FOOD ― 洋食天国

クック井上。の洋食天国

浅草で三代続く【ぱいち】のビーフシチューとメンチカツには下町っ子の想いがつまっていた

2020.9.10 2020.9.10
2020.9.10
料理芸人のクック井上。による、“飲食店は開店してから、2年以内に半数が閉店に追い込まれる”というデータがある中、何十年もの間、お客に愛され続けてきた洋食屋さんを巡り、その想い、歴史、人、町を知る連載コラムです。

絶滅危惧種「町の洋食」を救え!

料理芸人のクック井上。です!
飲食店は開店してから、2年以内に半数が閉店に追い込まれる”
というデータがある中、町には何十年もの間、お客に愛され続けてきた洋食屋さんがあります。

そんな老舗の洋食屋を巡り、その想い、歴史、人、町に触れる連載コラム【洋食天国】

vol.5は、浅草『ぱいち』にやって参りました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割 

外観は、かなり和風。小料理屋のような雰囲気さえ漂います。こちら、哀川翔さんやテリー伊藤さんもご常連だとか。

早速暖簾をくぐると致しましょう。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割 

どどーんと目に飛び込んできたのは、建物in建物。洋食屋さんの建物の中に、和風の建物がある感じです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

店内に飾られているもの、全てが下町・浅草らしい。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

お祭りの街・浅草らしい、提灯の数々。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

今年は行われませんでしたが、毎年大盛り上がりの三社祭の写真も飾られていて、らしさ満載です。
さて、今回は『ぱいち』の名物「ビーフシチュー」をオーダーしました。

ここからは当コラムの名物になりつつある、‟厨房におじゃまします!”のコーナー。
有り難くも調理風景を拝見させて頂きます。

作って下さるのは、三代目店主・笹川勇二さんです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

シチューの具材は、それぞれ最適な煮込み時間が違う為、別々で煮込まれており、調理の直前で合わせます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

具材は、見るからに旨味の塊の、ベースとなるソースが加えられ煮込まれます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

時代に合わせて、ソーシャルディスタンスを保ちつつ、厨房にお邪魔させて頂いております。

はぁー、鼻をくすぐるいい香り。そろそろ完成なようなので、席に着くとしましょう。

ワクワク…ドキドキ…、ビーフシチュー到着!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

趣深い和風の鉄鍋でアツアツ!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

食べるのも、和風にお箸です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

 ビーフは、お箸でつかんでも崩れず、しかし見るからに柔らかく煮込まれた、絶妙な状態。一度、小さい器に取り分けていただきます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

口に入れると、何とも贅沢な存在感。噛みごたえも残しつつ、しかしベルベットのような舌触り。

そして特筆すべきは、ドロっとしておらず、スープのようにサラっとしたソース。とてもあっさりしていて上品なソースは、食べるというより“飲む”と表現するのがピッタリ。

しかし、奥深いコクが口いっぱいに広がるという……、これご飯といくべきかな? ビールかな?

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ひとまず、ビールいただきます!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

合う! 上品なビーフシチューを肴に、ビールで一杯、いや‟ぱいちー”はたまりません。でも、ご飯でも食べたいということで……。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

どうでしょうか、この絶景!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

それをスプーンですくって、ご飯と共に口に運ぶんだ瞬間に訪れる、幸せのひと時。このビーフシチューは、洋食であると同時に、完全なる和食。

お酒のお供としても素晴らしいけど、これぞお米が恋するビーフシチュー! お昼の贅沢ランチに、お酒のお供に、呑んだ〆に、1日中オールマイティー。全ての日本人の、ど真ん中な味だ!

さて、『ぱいち』は揚げ物も素晴らしいんです。まだビールが残っているので、ランチで出しているメニュー「メンチカツ&海老フライ」を特別に作っていただきました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

これでもかと、メンチカツの種を捏ねる……、体力勝負だ。ハンバーグと同じ種に、パン粉を纏わせて揚げていきます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

メンチカツと海老フライは、温度の違う鍋で揚げていきます。

そして、着皿。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

 ビーフシチューより粘度が高いデミグラスソースがかけられたメンチカツ。美しい流線型で今にも跳ね上がりそうな海老フライ。みんなのアイドルのナポリタン。丁寧にスライスされた千切りキャベツとパセリの森。

小躍りしつつ、お箸で食べやすいように包丁が入れられた、メンチカツから参りましょう。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割 

揚げ油のラードの薫りが鼻をくすぐり、口に入れると、“肉汁ジュワー”ではなく、お肉本来旨味が口いっぱいに広がります。
脂分が控え目の赤身を使用しているので、胸焼けすることなく食べることができます。

そう、ここにも和食としての洋食の品の良さが漂います。
そして、海老フライにつけるタルタルソースも抜かり無し。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

素材の味を殺さないために酸味が抑えられた、どこまでも優しい自家製マヨネーズを使用したタルタルソースを纏わせサクっ!
噛むと現れる、鼻腔全体に充満する海老のアロマ。

メンチカツと海老フライ、なんという強力ツートップ!
句点としてナポリタンに箸を延ばし、千切りキャベツを頬張る。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割 

余ったタルタルソースを纏わせた千切りキャベツは、箸休めと呼ぶには贅沢過ぎる。

ビールとの相性も最高。
これにご飯とお漬物、お味噌汁が付いたランチメニュー…、まさに洋食天国だ。

三代目店主に聞く、浅草の歴史と店名の由来とは?
満足感と幸福感に包まれつつ、ここからは三代目店主・笹川勇二さんに、お店の歴史や、継いだ想いなどをお伺いしたいと思います。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

── お店の成り立ちについて教えてください。
笹川勇二さん
 昔、じいちゃん(初代店主・笹川隆一さん)が一杯飲み屋をやっていて、お客さんが‟一杯(いっぱい)”をテレコにして ‟ぱいいち”と言ったのが、店名の始まり。洋食屋になったのが昭和11年(西暦1936年)なので、お店自体の創業は、もっと前の昭和初期だと思います。皆さん、‟創業っていつ?”とかって聞くんだけど、はっきりしないんだよね。

── 寄席の出番を終えた芸人さんが業界用語で「一杯行く?」を「ぱいいち行く?」と言ったんでしょうね。浅草らしいお話です。二代目のお父様について教えて下さい。
笹川勇二さん  親父(二代目店主・笹川勇さん)は‟経営者”でしたね。親父の頃は日本が一番良い時ですから、現場は従業員に任せて‟下町の旦那”という感じでした。着の身着のままタクシーを止めて、そのまま湯河原行っちゃうような人だったので、母は苦労したと思います。

── 昭和の下町のエピソードですね! 三代目はいつ、お店を継がれたんでしょうか?
笹川勇二さん
  27歳の時に『ぱいち』に入りました。それまでは、バンドやったりアメ横でジーンズ売ったりしていました。でも、そのままお店継がなかったら、浅草で肩身の狭い想いするでしょ。それで継ぎました(笑)。

── 浅草愛がきっかけだったんですね。
笹川勇二さん
  毎年、会社と喧嘩して三社祭の3日間は全部休んでましたからね! 27歳で『ぱいち』に入った時は、僕も最初は親父と同様‟経営者”になろうと思ってたんですが、『ぱいち』に入って1年ぐらいの時に、親父がガンになって、僕が31歳の時に亡くなりました。そこからは、‟経営者”もヘチマもないですよ。味を絶やさず守るためにバタバタで、そうしたら料理の道にどんどんハマっていって。抜けられなくなって、気が付けば27年。今年54歳です(笑)。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

── お店の味への愛ですね。昨年の4月、お店で変化があったとお聞きしました。
笹川勇二さん  暖簾に書いてある文字から、あえて‟洋食”を外して、「洋食 ぱいち」から「浅草 ぱいち」に変えたんですよ。昨年4月に、厨房を支えてくれた従業員が独立する事になり、私一人で調理する事になりました。それで、一人でもお客さんに対応できるようにするために、かなりメニューを絞ったんです。たぶん、お客さんの中には‟洋食屋なのに、メニューに○○がない”と思う人もいるでしょ? だったらという事で、‟洋食”という文字を外したんです。やってることやっていれば、何屋だっていいんですよ(笑)。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

── 中身に自信があればこそのお言葉ですね。他に変わった事はありますか?
笹川勇二さん  従業員が独立した後は、母・叔母・妻の3人がお店を支えてくれていますが、‟おつまみメニュー”が増えました。‟注文した洋食ができあがる前に、一杯飲みたいというお客さんの間が持つように……”と90歳近い母が作っています。張り合いもあるようです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

── まさに、創業当時のように‟ぱいいち(一杯)飲みたい!”というお客さんに向けてのメニューですね! 今年の新型コロナの影響はいかがでしたでしょうか?
笹川勇二さん  もちろん大変は大変ですけど、仲見世のお土産屋なんかはもっと大変ですよ。飲食店は死ぬ気になれば、デリバリーやテイクアウトなど、工夫のしようがあります。まだまだ頑張ります! あっ、僕も親父が亡くなった歳にも近づいてきたんで、お祭りとか好きな事もどんどんやっていきますよ!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

色々なお話をお伺いしましたが、三代目・笹川勇二さんの江戸っ子らしい気っ風の良さが心地よく、最高でした。

新型コロナ影響は無い訳ないのに、自分の事より他人の方を思いやる優しさ、男らしさ……。浅草で生まれ、浅草で育ち、浅草に戻り、浅草を愛し続ける店主の心意気を見ました!

そして……
‟「家族経営」は古い!”なんて思われがちですが、ところがどっこい!
何かあった際に、力を合わせて乗り越えられる「家族経営」のお店の強さに気づかされました。それどころか、これからは「家族経営」が見直されるんじゃないかとさえ感じた、今回の取材ロケでした。

昭和11年から長年守ってきた洋食の味に加えて、昨年、前身の一杯飲み屋のようなメニューが増えた、浅草『ぱいち』。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

90歳近いお母様が作る‟ぱいいち”飲むときのおつまみは、まさにおふくろの味。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

しかし、ふと横に目をやると、三代目・笹川勇二さんの叔父が書いたという‟名物 ビーフシチュー”の看板。
暖簾から‟洋食”の文字をはずそうとも、その精神と味は昔のまま!

浅草『ぱいち』の、お箸で頂く洋食は、まさに“日本の洋食は和食”を体現したお店でした。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

三代目・笹川勇二さん、お忙しい中有難う御座いました。

皆さんにも、親子3代、4代で通いたくなるような‟思い出の洋食屋”があるのではないでしょうか? 日本人みんなの憧れの「洋食」という名の和食文化、まだまだ東京のあちらこちらに有りそうです。
巡って、その想いや歴史、人や町に触れたいと思います。

ぱいち
東京都台東区浅草1丁目15-1
☎03-3844-1363
営業時間 11:30~L.O.13:30、17:00~L.O.21:00
定休日 日曜

Text:Cook Inoue
Photo:Riki Kashiwabara
Edit:Takashi Ogiyama

クック井上。プロフィール
お笑いコンビ「ツインクル」のクック井上。です! 芸人でありながら、食のイベントMC・料理教室講師・食のプロデュース等も! ●フードコーディネーター●ホームパーティー検定●食育インストラクター●野菜ソムリエ●BBQインストラクター●アスリートフードマイスター●こども成育インストラクター●パエリア検定 など食に関する資格も多々あり。
Instagram Facebook オフィシャルブログ

 

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • G-TUNE by GLENFIELD ニューノーマル時代を生き抜くビジネスマンのための新ブランド、登場! 2021.3.31 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2021.3.30 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO