FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
CAR Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

いよいよ発売へのカウントダウン。新型ルノー・カングーは日本仕様がお洒落なんです!

説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

ライバル車のプジョー・リフターとシトロエン・ベルランゴも研究比較

間もなく人気MPVの新型ルノー・カングーが発売されます。予告された発売時期は今春ということなので早ければ3月上旬。ひょっとしたら2月にも発表されるかもしれません。昨今のパターンでいえば、既に事前受注が始まっていても不思議ではない状況に。一刻も早く欲しいという皆さん、もうディーラー訪問はお済みですか? 人気車だけに初期ロットを逃せば長納期化は避けられません。

現状、わかっていることを整理してみます。まずパワーユニットは2機種。1.3L直4ガソリンターボと1.5L直4ディーゼルターボが導入当初から用意されまず。それぞれの最高出力と最大トルクは、ガソリン車が96kW(130ps)/240Nm、ディーゼル車が85kW(116ps)/270Nm。ちなみにガソリン車はレギュラーではなくプレミアム仕様です。トランスミッションはどちらを選んでも7速EDCなので効率よく、また、AT免許で乗れます。

●新型ルノー・カングー
ボディサイズ:全長4490×全幅1860×全高1810mm
ホイールベース:2716mm
最低地上高:160㎜(欧州仕様)
※画像はすべて欧州仕様

この新型を先代モデルと比較すると、全長+210mm、全幅+30mm、ホイールベース+16mmとなります。全長は伸びましたがホイールベースは微増なので、後席両面のドアのスライド長は大差ないかもしれません。この辺りは利便性を左右するので現車で確認したいところです。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE