FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
LIFESTYLE ココが惜しいよ、40オトコ

100年の恋も急速冷凍!男のスメルブーツ問題に喝!

【マンガで紹介】飼い犬に靴を隠されがちです。ブーツ・ニオッター氏〈惜しいよオトコ・その78〉

知り合いのお家にお邪魔したり、お座敷で食事する日など、

靴を脱ぐシーンって、密かに緊張しますよね。

靴を脱いだ足がニオわないか、靴自体もクサくないか?

そして、こういうニオイにと〜っても敏感なのが、犬や猫なのです。

お気に入りのブーツをグチャグチャにされてしまわないためにも、靴をお手入れする際には、ニオイケアもお忘れなく(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・

ということで、今週ご紹介する惜しいよオトコは「冬は愛用ブーツの登場頻度が高めです」というブーツ・ニオッター氏。

冬のおしゃれに欠かせないブーツ。ビジネスからアウトドアまで、いろんな種類のブーツを履きこなしていらっしゃる方は素敵ですよね。お手入れも行き届いて、ブーツを脱ぐ仕草もスマート。それなのに、そのブーツからひどいニオイが漂ってきたら非常にショックです。
 

憧れのブーツを手に入れたら自分の足に馴染むまで、雨の日も雪の日も、毎日履きたくなってしまう、そのお気持ちよくわかります。なんとも男らしくて素敵です。連日同じ靴を履くのはニオイの原因と分かっていても、お気に入りだし、早く馴染ませたいという一心で、つい続けて履いてしまいがちですよね。
 

ですが、足にマメができて絆創膏を何枚も貼りながら長時間ブーツを履き続けたら、どんな人でも気になるニオイが発生してしまうのではないでしょうか?
 

今日は靴を脱ぐ予定はないから大丈夫! なんて日に限って、打ち合わせ先がお座敷だったり、いつもは洋食が多い上司が突然、料亭に連れて行ってくれたりするものです。
 

最近は室内でペットを買う人も急増中。お邪魔したお宅であなたのブーツが狙われてしまう確率も高くなります。


不思議と、ブーツの日に限って不意打ちにあいやすいもの。1日履いたら風通しのいい場所で休ませてあげてください。足は冬でも汗をたくさんかきますので、足のお手入れも夏以上に気合を入れてくださいね。指の間までしっかりと洗うだけでなく、硬く分厚くなった足裏などの角質をオフすることも臭い対策には重要だそうですよ。
 

理想の男性は、神経質になりすぎない程度に、ブーツのニオイ対策がしっかりできる方。ブーツ&足のケアは、セットでお忘れなく。

それでは次回の惜しいよオトコもお楽しみに〜!

Illustrations&Text: Akiko Hiramatsu
Edit : Yukari Tachihara

平松昭子 Akiko Hiramatsu
イラストレーター/ブロガー 雑誌やWEBサイトをメインに、ファニーでエレガントなイラストやエッセイを執筆する。一方そのファッションセンスが注目され、女性誌のファッションスナップページなどに多数登場。着物を愛好し、Etsyのオーナーとして水墨画の掛軸制作にも力を入れている。著書に『平松昭子の着物事件簿』(宝島社)『マンガで読む絶望名人カフカの人生論』(飛鳥新社)『平松昭子のファッションホリック道』(KKベストセラーズ)などがある。

オシャレでキュートなイラスト満載のHPはこちら! http://akikohiramatsu.com



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE