FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION COLUMN

ユニクロ+J史上最高アウター誕生!ミリタリー好き、モード好き、コスパ好きを魅了するMA-1

様々な人気ブランドとのコラボが盛んなユニクロにおいて、最も注目度の高いコラボレーションはジル・サンダーとタッグを組んだ『+J(プラスジェイ)』に他なりません。今年はそんな人気の+Jのアイテムの中から、気になったオススメのアウターを買ってみました! 果たしてその実力は?

1万2900円/ユニクロ

早速購入してきました。数あるミリタリーウェアの中でも不動の人気No.1であるMA-1フライトジャケット型のこちら『ハイブリッドダウンオーバーサイズMA-1ブルゾン(1万2900円)』がとにかく秀逸なんです。

ボディにはダウン、袖を吸湿発熱中綿にする事で余計なモタつきのないスッキリとした印象に。ミニマルなデザインを得意とするジル・サンダーによってモダナイズされ、老若男女着やすいアイテムへと昇華されてます。

ヘビーナイロンツイル特有の光沢のある生地は耐久撥水機能付き。マットブラックのジッパーも高級感がありいいですね。1950年代頃の初期のMA-1にみられる胸のオキシジェンタブ(黒いテープ部分)は、ジップ式のポケットとして機能します。

腕に付いているユーティリティポケットもしっかりと備えられていて、程よいサイズ感で意外と使い勝手がよく便利です。

袖のリブは特徴的なV字型仕様になっており、ミリタリーのG-8フライトジャケットのディテールを採用しています。ボディ、ファスナー、リブすべてのパーツをトーンの違うブラックで統一しているのも好印象ですね。男心をくすぐるビンテージライクなデザインが良い意味でジル・サンダーらしくなくていいですね。

そして極め付けは裏地のダウン。暖かさの基準値を表すフィルパワーが640以上と、暖かさは折り紙付き。内側にもスナップボタン式の胸ポケットが2箇所あり、合計6つのポケットで収納力にも優れます。

 

■サイズ選びと着こなしのコツは?

ドロップショルダーのオーバーサイズ設計ですが、インナー次第ではワンサイズ落としてジャストサイズで着るのもいいですね。若干細身ではあるので厚手のインナーで着込むようであれば大きめの購入をオススメします。

今回は無骨なミリタリーをあえてデニムシャツ×デニムパンツに合わせ、よりアメリカンな着こなしに。クセのあるアイテムもオールブラックでまとめる事でスタイリッシュになりますよ!

シャツ、パンツ/ともにリーバイス、カットソー/オールドホームステッダー、スニーカー/コンバース×カーハート(すべて堀内さん私物)

いくつかある+Jのアウターの中でもダントツのコストパフォーマンスなんですが、実は今なら9990円で購入出来ちゃいます! このクオリティを1万円で買えるなんて反則です! 完売必至なので気になる方はお早めに!

Text,Styling,Photo:Ryouji Horiuchi
Edit:Takashi Ogiyama

ハイブリッドダウンオーバーサイズMA-1ブルゾンの公式サイトはこちら



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE