LIFESTYLE 大人の純喫茶ペペ

いつも都合の良い女止まり。追いかけられる女性になるには?

攻略難易度高めの女性になりましょう

★★★

ようこそ お越しくださいました
ここは繁華街にひっそりと佇む

 『純喫茶ぺぺ』


昭和レトロでどこか懐かしさを感じる

恋に迷える大人達のユートピア


ここは純喫茶の雰囲気を大切にしており
一風変わった店主が
お客様をイメージした珈琲カップの代わりに
お悩みにぴったりの「恋のナンバー」を

硬派にお出ししております


刺さりすぎて気絶なさらないよう

お気をつけくださいませ

どうぞ 最後までおくつろぎの上

ゆるりとおたのしみください

純喫茶 ぺぺ

★★★

本日のお客様は、

最近、気になる男性が出来ました。

いつものパターンだと、早々に男性が私の家に入り浸り、そのままズルズル半同棲・セフレ状態。結婚には至りません。

今回こそは、都合の良い女ではなく、追いかけられる女になりたいです。
どうすれば良いでしょうか?



──カナピーヤ 歯科衛生士(34)

カナピーヤさん、ご来店いただきまして有難うございます。

今回のご相談は、独り暮らしの女性がついついやってしまいがちな気絶案件でしたね(涙)

交際が始まって早々に自宅に招き入れた彼が、軽く2〜3年居座り、半同棲。しかし、結婚話を切り出される事もなく、破局。

これが、かの有名な半同棲という名の「沼」です。

残されたほろ苦い思い出と共に、時間とお金を費やしてしまったという人も多いと思います。

頑張らなくて良い環境

今回のように、「早々に男性を自宅へ招き入れてしまう」という傾向がある女性は、ちょっと気をつけていただきたいことがあります。

それはズバリ、一番最初に「彼にとって頑張らなくていい環境(ホテル代を払わなくてもセックスできる場所)」を提供してしまっていることです(気絶)。

多くの男性にとって、「付き合うまで」・「セックスするまで」が恋愛という冒険の第一章です。

冒険とは、日常とかけ離れた状況の中で、なんらかの目的のために危険に満ちた体験の中に身を置きたいという願望のこと。

彼等はその道のりの中で、稀有な出来事に遭遇することに、悦びを感じるのです。

簡単に攻略されないこと

よく女性誌などで、「付き合う前にセックスするな」とか、「キスは3回デートしてから」等と、相手を焦らす恋愛指南がありますよね。

個人的には、そういった行為を我慢させることに美徳があるのではなく、「相手に簡単に攻略されないこと」が恋愛において大事なのだと思います。



最初から、男性が手抜き出来る環境(独り暮らしの自宅)を提供してしまうと、彼は貴女と一緒に居るための努力を怠ってしまいます。



その結果、半同棲という丁度良い現状に満足し、結婚が遠のき、マンネリという名の壮大な「賢者タイム」に入るのです(気絶)。



逆に、ある程度の距離感を持ってお付き合いすると、「あの子と毎日一緒にいるためには、結婚しかない!」と頑張るための目標を与えられるのです。

安売りはしない

日本の歴史の中で、340年続いた遊廓『吉原』にも、追われる女達がいました。



吉原のお客は、『初会』→『裏』→『馴染(ここで初めて床入り出来る)』と、3回目にしてようやく『馴染』として認められる為、足繁く通い続ける努力が必要でした。



中でも、『太夫』と呼ばれる、今でいうトップ女優や一流タレントのような高級遊女は、気に入らない客は、たとえ大名であっても“振る”こともできました。





このように、簡単には手に入らず、「徐々に」「自分だけに」心を許してくれるという素振りをすることが大事で、男心を刺激し、追われる女側に行けるのだと思います。



初夜を迎える前までに、完全に男心を掴めるかどうかが重要な鍵を握っています。



蜜期であっても冷静に

「恋に落ちた二人はナイフの刃の上でも眠れる」

とアメリカの詩人であるエドワード・ホーグランドは云いましたが、恋愛の始まりというのは何もかもが眩しく、相手の事も周りの事も見えていません(気絶)。



お相手とお付き合いするまで、そして交際が始まった当初が一番楽しい恋愛の蜜期です。



そこで、悦びを最大限に満喫することも素敵ですが、いま一度冷静な精神状態でいられることも、細く永く愛される秘訣です。

******

【お答え】
まずは、簡単には攻略されないこと。

そして、「徐々に」「自分だけに」

心を許してくれるという素振りをすることで、

男心を刺激し、追われる女側に行けるのだと思います。



******

今回ご紹介するナンバーは、中森明菜さんのデビュー曲でもある『スローモーション』です。


この楽曲から、衝撃の2ndシングル『少女A』までの振り幅が、中森明菜さんというアイドルの魅力の一つですね。

思わず、どんな女性なのだろう?と追ってしまいたくなりますね。

ついつい心が先走ってしまう恋愛の始まりですが、その中でも冷静に、相手を翻弄出来ると良いですね。


次こそは素敵な恋愛になるよう、心よりお祈り申し上げます。

“夏の恋人候補
現れたのこんなに早くに

出逢いは スローモーション

心だけが 先走りね
あなたの ラブモーション
交わす言葉に 感じるわ”


「スローモーション」
歌:中森明菜. 作詞:来生せつこ. 作曲:来生たかお 
参照:『Uta-Net』

 

お客様、選曲はお口に合いましたでしょうか?


またのご来店、心よりお待ち申し上げております。

純喫茶 ぺぺ

Photos:Yuta Takamatsu, Shuhei Kato
Text:RIKAPEPE(ペペ)
Illustration:Eri Sakai



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE