FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
LIFESTYLE 大人の純喫茶ペペ

「独りが寂しいから」この結婚願望の高まりには要注意!?

まずはひとりの自分として、生きていきましょう

★★★

ようこそ お越しくださいました
ここは繁華街にひっそりと佇む

 『純喫茶ぺぺ』


昭和レトロでどこか懐かしさを感じる

恋に迷える大人達のユートピア


ここは純喫茶の雰囲気を大切にしており
一風変わった店主が
お客様をイメージした珈琲カップの代わりに
お悩みにぴったりの「恋のナンバー」を

硬派にお出ししております


刺さりすぎて気絶なさらないよう

お気をつけくださいませ

どうぞ 最後までおくつろぎの上

ゆるりとおたのしみください

純喫茶 ぺぺ

★★★

本日のお客様は、

大学進学を機に上京し、卒業後は商社に就職。
毎日ハイヒールで武装して、都会にしがみ付いて生きて来ました。

そんな中、コロナを経験し、このまま生涯独りで死んでいくのかとふと考えます。
独りでいるのが寂しくて、結婚願望が強まりました。

寂しいから結婚するってアリですか?



──マツケンサンバ早よ。OL(28)


マツケンサンバ早よ。さん、ご来店ありがとうございます。

当たり前だった日常生活の、あらゆるものを奪っていった新型コロナウイルス。

今まで自身が積み上げてきた理想の人生が、途端に音を立てて崩れてしまい、歯車が狂ってしまったという方も多いのではないでしょうか。


コロナと結婚願望の高まり

そんな不安の多い現実を目の当たりにして、共に生きていくパートナーを欲するのはごく自然なことです。

さらに、非接触な生活を強いられ、独り暮らしされている方の多くの方が、将来への不安と共に「結婚願望が急速に高まった」というお話もよく聞きますよね。

ですが、「独りが寂しいから」という理由で誰かと結婚したいという人は、要注意です。

その理由をご説明します。

「結婚すれば、寂しくなくなる?」

「寂しいから結婚すれば、寂しくなくなる?」という考えは間違いです。

本来は、「独りでいても楽しいけど、二人でいると更に楽しい」という状態がベストです。

寂しいから誰かと一緒に居たいというのは、結局は「依存」なのです。

そして何より、「寂しさ」「煩わしさ」に豹変する瞬間が、一番恐ろしいのでお気をつけください(気絶)


ひとりの自分として「生きていく」

例え、誰かと結婚しても、ひとりの自分として「生きていく」という事実に何ら変化はありません。


もっといえば、自分の心というのは、結婚する・しない関係なく、生涯自分自身で面倒見るしかないのです。

結婚する事によって、寂しさという「心が満たされず物悲しい感情」まで相手に引き受けてもらおうと思うのは、ただの「甘え」なのでご注意ください。

真のパートナーシップとは

「お互いが自立しているから、この人が居なくても生きていける。だけど、この人と居たいから一緒にいる。」

というのが、私がお勧めしている真のパートナーシップの関係性です。

お互いが経済的にも精神的にも自立しているからこそ、相手の立場に立って物事を考え、いざという時に支え合える関係です。

ですので、そう想える相手に出逢うまでは、無理に結婚を意識しなくても良いと思うのです。

高いハイヒールを脱ぎ捨てて

最後に、改めてご相談文章を拝見しますと、「毎日ヒールで武装して」という一生懸命に虚勢を張る姿が目に浮かびました。

時にハイヒールは、気分を高揚させ、自分のコンプレックスを打ち消してくれるような存在です。

ですが、都会の高層ビルのように、高く高く背伸びし過ぎて、本当の自分を見失ってはいませんか?

パートナーとは自分の合わせ鏡

真のパートナーとは、「自分の合わせ鏡」のような存在です。

ですので、時に今まで無理をしていた鎧を脱いで、ありのままの自分に戻ることも大事です。

社会の歯車でない、本当の自分探し。

そうすると、自然と等身大の良縁も増えると思いますよ。

******

【お答え】
寂しいから結婚するのはお勧めできません。
まずは、ひとりの自分として「生きていく」覚悟が大事。

「独りでいても楽しいけど、二人でいると更に楽しい」
そんな素敵なパートナーに出逢えると良いですね。

******

今回ご紹介するナンバーは、柏原芳恵さん「ハイヒールを脱ぎすてた女」

都会に染まることは簡単だけど、本当の自分と向き合う時間は持てているのか?と自問自答したくなるようなナンバー。

都会という象徴をハイヒールと重ね、よそいきの恋愛から、等身大の自分探しをする主人公の物語。

いつも頑張っている大人の女性にこそ、この曲をお送りします。

“ハイヒールを脱ぎ捨てたら都会が消えた
都会が消えると澄まし顔の恋も消えた
荒れくれた海の匂い 彼女を優しく洗っていく
YES YES そのままこのまま生まれたままに
YES YES YES 愛は はだかに”

「ハイヒールを脱ぎすてた女」
歌:柏原芳恵. 作詞:田口道明. 作曲:渡辺敬之
参照:『Uta-Net』

 

お客様、選曲はお口に合いましたでしょうか?


またのご来店、心よりお待ち申し上げております。

純喫茶 ぺぺ

Photos:Yuta Takamatsu, Shuhei Kato
Text:RIKAPEPE(ペペ)
Illustration:Eri Sakai



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE