FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
BLOG BLOG

【いさログ】ジャパンカップとアーモンドアイ

どうも、高橋です。
2週連続で競馬のお話です。
先週のブログでも書いた通り、世紀の一戦であるジャパンカップを現地観戦してきました。

かなり観戦者を絞っているので、まだ早めの入りでもありましたが、現地はこんなです。

行ったことある人ならわかりますが、G1レースの日にこんなに空いてることはありません。
観戦席もかなーりソーシャルディスタンスですので、ほんとーにゆっくり見れます。
喜ばしいことではないけど、見る側からすれば好都合ではあります。

さてさて、本番の12レース(普通はメインレースは11レース)まで馬券を外しまくって、さてパドック観戦へと。

こんなゆっくり見れることなんかほんとーにないですからねー。

さてさてもちろん注目はアーモンドアイ。

この姿を見て完璧!と思いましたね、

きっちり馬券を購入して、、

そして本番を迎えます、いやー緊張の瞬間です。
が、外国馬ウェイトゥパリスがゲートを嫌がり5分発走が遅れます。

ゲートに入った時、会場全体では拍手が、これも現地観戦の魅力ですね!

その後はレースに釘付けで写真を撮ってないのですが、、
アーモンドアイは最高、スタートした瞬間に勝ちを確信しました!
キセキの大逃げ、勝つにはこれしかありませんでしたね。

結果はアーモンドアイが完勝!
2,3着に無敗牡馬牝馬が来るという人気通りの結果でした。

馬券的には残念な結果なものの、レース内容、結果ともに最高のレースでした。しばらくは余韻に浸っておりました、、

三歳でのシンザン記念から、伝説を作り続けてきたアーモンドアイ、本当にありがとう!

馬券では裏切られてばかりだけど、本当に大好きな馬が引退するので寂しいです。
でも次の世代や、またアーモンドアイの子供が盛り上げていってくれることを期待します。


それでは、今週の重賞ピックアップです。
G1が続きます、今週は12月6日に中京競馬場で行われるダートG1のチャンピオンズカップです。

国内無敗のクリソベリルに大注目です。
ということで、
8枠15番 クリソベリルを本命に、
1枠2番 ゴールドドリーム
7枠13番 インティらの常連たちを対抗視して、
5枠10番 アナザートゥルース
を絡めていきたいと思います!

ジャパンカップロスはあるかもしれませんが、有馬も豪華メンバーで今から楽しみです。

それではまた!

インスタもフォローお願いします。



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


AUTHOR

高橋 勲

あなたにオススメ


連載 BLOG

連載をクリップ

カテゴリー BLOG


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE