BLOG ― 干場編集長の気絶ブログ「☆ブロ」

干場の気絶ブログ「干場的ネクタイ」

2020.9.2 2020.9.2
2020.9.2

どんなネクタイがおすすめですか?と聞かれることが多いのですが……。僕が10年前から言い続けてるのはネイビーか黒の無地のネクタイ。この2本があれば、ネイビースーツにもグレースーツにもブラックスーツにも合うからです。

中でも好きなのがウール素材。なぜウールかというと、毎日使ってもシルクみたいにテッカテカになりにくいからです。シルクが悪いわけではないですし何本も持ってるんですが……。光沢の少ないウールの上品さにも惹かれるのです。

ネクタイの幅は、7cm幅の細いものが好き。なぜならネクタイ幅が細いと、上着を脱いだ時に胸幅が広く見え、目の錯覚で顔が小さく見えるからです。ということでウール生地を使用したARCODIOのものを愛用してきたんですが……。

今回、いつものグレースーツを、映画『007』のジェームズ・ボンドのようにシャープな印象にしたくて、無理を言って、さらに細い幅5.5㎝の黒のネクタイを作ってもらいました。素材もクオリティを上げてロロ・ピアーナのスーパー150’sを使用。滑らかなタッチ、一目で上質であることがわかる上品な光沢感に加えオールハンドで縫製。

価格は6500円(税別)。数量限定で、MINIMAL WARDROBEだけしか買えないお求めやすいプライスです。クラシックなスーツに合わせればモダンなVゾーンに。ブラックスーツに合わせればモードな雰囲気に。ハイブランドで探しても、このクオリティで、この価格は絶対に見つからないはず。もう既に全国から問い合わせが殺到しているので欲しい方はお早めに! 

あれ? 何の話をしてたんでしたっけ? (笑)

hoshiba

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録
記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.9.24 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO