FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 店主の拘りが強い店

ポツンと洋服屋。住宅街にある超人気店に潜入してみた!

ファッション好きにとって、メンズショップの店主やスタッフと話をするのは何よりも楽しい。

マニアックで博識でクセがすごい店の“トリセツ”を紐解いていく連載、今回は「都立大学に名店あり」と評判のショップ「POST 78」の代表、松本稔さんにお話を伺いました。

【POST 78のトリセツ①】POST 78が「超・個人商店」のワケ

人気店なのに、松本さんが全部一人で仕切っている!

東横線のお隣の学芸大学や自由が丘、祐天寺にはファッションショップが多いのに、都立大学は、松本さん曰く、「うちのPOST 78と古着屋が一軒」というロケーション。そんな住宅街にある店にわざわざ来る人は、品揃えが気に入っていて、店の雰囲気を居心地良く感じているのでしょう。


デッドストックのジャーマントレーナー2万3100円

10坪ほどの店に「商品構成はメンズ8割、ウィメンズ2割ぐらい」というPOST 78の代表の松本さんは、店番や品出しはもちろん、ブランドの展示会まわりから、売り上げが好調だというECショップまで、ほぼ一人でやっているそうです。「だから平日は15時オープンなんです」と笑いますが、店の隅々まで松本さんの目配せが行き届いているゆえの「名店」です。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE