FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
WATCH 【腕時計羅針盤】

こんなはずじゃなかった。失敗する高級時計の買い方3選

みなさん、こんにちは。

腕時計羅針盤、RYです。

いよいよ待ちに待った(私だけ?笑)、桜のシーズンですね。

桜のシーズンといえば出会いと別れの季節。新生活が始まる方も多いと思います。

さてそんな折に、何か記念品にと高級時計をお買い求めになる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

高級時計は高額ですし寿命も長いので、できる限り失敗はしたくないですよね。

そこで今回は、失敗する高級時計の買い方3選というテーマで書かせていただき、これから高級時計を買おうという方の失敗リスクを少しでも下げることができればと思います。

それではいってみましょう!

1. とにかく安いところで買う

ひとくちに高級時計を買うと言っても、その方法は様々です。

例えば、ブランドのブティックや正規代理店で購入する正規品、街の時計屋さん(並行店)で購入する並行品や中古品、フリマアプリやインターネットオークションを通して購入する個人売買などが代表例として挙げられるでしょうか。

どの方法もメリット・デメリットがあるので、みなさんのご事情に合わせて購入方法を検討していただくのが良いかと思います。

例えば、初めて高級時計を購入しようという方であれば、基本的に並行品や中古品に比べれば高額にはなりますが、ブランドのブティックや正規代理店で購入するのが個人的にはオススメです。

ブランドのブティックや正規代理店はそのブランドの世界観がギュッと凝縮された非日常的な空間であり、その中で高級時計を買うというのは特別な体験となり、生涯記憶に残り続けるでしょう(私も初めて購入した時のことは鮮明に覚えています)。

”高級時計の購入という体験そのもの”を最も楽しめる方法かと思います。

また、ブランドによっては正規品と並行品、中古品でアフターサービスなどに差を設けているブランドもあるので、長い目で見ても初めての高級時計であれば、正規店で購入するのが何かと安心できるかと思います。

一方で、高級時計に比較的慣れていて、なるべく費用を抑えて時計を買いたい。今の日本市場にない時計を買いたい。という方には、並行店や個人売買は魅力的な選択肢になるかと思います。

基本的に並行品や中古品は、正規品よりも安く購入することができます(一部のブランドはその限りではありませんが)。

個人的な印象としては、並行店のスタッフの方々は色んなブランドやモデル、相場感など幅広い知識を備えており、多様な選択肢の中からおすすめの時計を提案してくれるので、立ち寄るたびに新しい発見がありとても楽しいです。

ただ、お店によって保証内容や時計のメンテナンスなどのアフターサービスが異なるので、購入前によく確認しておくと良いでしょう(お店がどれくらい続いているのか、クチコミはどうなっているのかも見ておくと一つの判断材料として参考になると思います)。

個人売買は最も安く購入できる可能性が高いですが、その分保証などは無いですし、時計のコンディションを見極めるのも難しいので、最も玄人向けな購入方法と言えると思います。

このように、購入方法ごとにそれぞれの良さや気をつけるべき点があります。

安易に、一番安いからという理由で選んでしまうと思わぬ失敗につながる可能性もあるので、購入後のことも考えて購入方法を考えると良いと思います。

2. 短期間に大量購入する

人それぞれ賛否両論あると思いますが、個人的には短期間にまとめて購入すると危険かなと思います。

もちろん、大量の高級時計を短期間で購入しても問題ないほど資金が潤沢にある方は問題ないと思いますが、多くの方はそうではないのが実情だと思います。

【今が最安値かも】初めての高級腕時計は早めに買ったほうが良い理由3選でも書かせていただいた通り、高級時計は経済面でも心理面でも早めに購入するほうがトータルで見てお得になる可能性が高いです。

しかしあくまでも時計は日々の生活を豊かにするための道具であって、逆に生活資金を脅かすものであってはならないというのが私の考えです。

最近は高級時計の持つ資産性が各種メディアで取り沙汰されており、”時計投資”なる言葉も頻繁に聞かれるようになりました。

確かに高級時計の実用性と資産性は、あらゆる現物資産と比べても素晴らしいものがあると思います。

しかしそうは言っても、全ての時計が価値を保てるとは限りませんし、むしろほとんどの時計は売るときに購入価格よりは下がります。

したがって、短期間に一気に高級時計を大量購入すると、その時の生活資金を脅かす可能性があるだけでなく、今後の維持費も一気に重くのしかかってきます。

また、短期間で烈火の如く燃え上がってしまうと”燃え尽き症候群”のように、一気に熱が冷めてしまう可能性も考えられますよね。そして時計を売ろうと思っても二束三文にしかならなかったという話は珍しくはありません。

そうならないためにも、私は腕時計を長く楽しむ3つの購入ルールを設けて、まるで”炭火”のように長くじんわりと時計と人生を楽しむように心がけています(笑)。

高級時計を安全に、長く楽しむためにも短期間での大量購入は避けたほうが無難でしょう。

時計は人生という旅のパートナー。ぜひそのパートナー選びも時間をかけて楽しんで頂けたら嬉しいです。

3. デザインだけで決める

最後はあるあるの失敗パターンだと思います。

【腕時計ランキング】いくらお金かけてる?何本持ってる?3000人に聞いた結果がスゴかった!の記事内にあるとおり「時計を買うときに最も重視するのはどこ?」という質問の結果は、デザイン/サイズなどの外装面が62%と圧倒的でした。

この結果から分かる通り、時計のデザインは最重要項目と言えるでしょう。

しかしデザインだけで選んでしまうと、ご自身のライフスタイルにフィットせず、満足度が下がってしまう可能性があります。

例えば……

・デザインはかっこいいけど大きすぎる時計を買ってしまい、腕にいまいちフィットしなかった。

・一目惚れで時計を買ったけど、スーツと合わせてみたら袖下に収まらず気持ち良くない。

・見た目は好みだが、手巻き式の時計なので毎日リューズを巻くのが面倒くさい。

・思った以上に誤差(日差)があり、仕事で使いにくい。

などです。

こういった理由から段々と時計を使わなくなってしまったという話はよく聞くパターンです。

高級時計を見にお店に行ってみると、テンションが上がりますし、店員さんや一緒に行く人の目も感じてしまいます。段々と購入する雰囲気になってきて、さらに時計もかっこよく見えてきて……気がつけば購入していたということも良くあるでしょう。

確かにデザインはとても重要な要素です。

しかし、ご自身のライフスタイルに合っているかどうか(仕事で使う?休日のみ?どんな服が多い?など)?高級時計に求めるものは何なのか(精度?耐久性?ステータス?など)?これらをよく吟味した上で購入すると失敗する確率がグッと下がるでしょう。

そして、店員さんや同伴者の方がどう思うか?周りの目を気にせず、冷静に吟味し合わないと思ったら買わないという気持ちも大事にしてください。大切なのは周りがどう思うかではなく、ご自身がどう思うか?です(大切なお金を払うのはご自身なのですから)。

詳しくはこちらの記事を参照ください→腕時計選びにも賢者のコツがあった。その3つとは?

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は失敗する高級時計の買い方3選というテーマで書かせていただきました。

もう一度まとめると、

1. とにかく安いものを買う
2. 短期間に大量購入する
3. デザインだけで決める

です。

いずれも時間をかけてよく吟味すれば防ぐことができる失敗パターンかと思います。

急がず焦らず、時計選びの時間もぜひ楽しんでいただければとイチ時計好きとして嬉しいです。

それではまた!ありがとうございました。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE