FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION こじラグ

エルメスの腕時計アーネは、あえてボーイズサイズを選び、ブレス感覚で楽しむ!

自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに…。ホントにこじらせているのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかはわかりませんが…、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

エルメスのワニ革って美しくて惚れ惚れします!

さて、247回目もエルメス。腕時計「アーネ(HARNAIS)」です。

フランス語のアーネ(HARNAIS)は、英語読みだと"ハーネス"。馬具や装着帯、安全ベルトなどを意味し、この時計もレザーベルトに融合させたようなデザインが特徴的です。

最近はめっきり腕時計をしなくなったので、だいぶ寝かせていたんですが、コロナ禍でパンドラの箱を探ってきたら出てきたので再び日の目を見ている状態です。

だいぶ華奢に見える通り、じつはコレ、ボーイズでクオーツという自分にとっては珍しいお買い物。確か当時レザーブレスが欲しくて、牛革は安直すぎてイヤなのでクロコとかリザードものを探し求めていたのかな。

ところが、なかなか思い通りのアイテムに出逢えず…。ある日ひょんなときに見掛けたのがこの「アーネ」だったんです。

メンズサイズのカーフとかは それ以前から見ても まったくピンとこなかったんですが、このボーイズのアリゲーターはイケてて ひと目惚れ。まぁ ココロの中で "ボーイズでアリゲーターってどういうことだよ?"ってツッコミは入れましたが…

腕時計の多くはリューズをケース脇に配置してるんですが、アーネの場合は背面にあるのでサイドがスッキリとシンプル。さらに、文字盤に数字を使わず、12時位置にブランドロゴ、6時位置に拡大レンズ付きの日付表示のみが配されており、ブレスに見えなくもない。

これがメンズだと存在感がありすぎて時計感も強いんですが、ボーイズのサイズだからブレスに見えなくもない…。もぅ ブレスに見えると思い込むことにしました!(笑)

エルメスのアリゲーターですから、クオーツのくせにかなり高額でしたが、"彼女と共用すれば半額くらい、しかも品が良いから喜ばれるはず"と自分を納得させて、清水ダイブ

ディプロアイントバックル式、通称Dバックルのベルトを採用しているため、ワンタッチで着脱が可能ですし、なんといってもリッチなアリゲーターベルトの穴を傷めにくいのが嬉しい。

最近あらためて眺めると、このサイズなら袖でも邪魔にならないし、3針で文字盤もシンプルだからうるさくもない。さらに、エルメスのレザー、しかもアリゲーターだから品良くリッチに見える。

それに、ゴツめなおじさんの腕にコレが巻かれてたら気になって話も弾みそうだから、この冬はニットやコートの袖からチラッと覗かせてます。

こちらも廃番のモデルではありますが、当時大人気だったのでセカンドハンドマーケットでも結構見つけることができますし、しかもクオーツですから結構安価で手に入れられそう。1年頑張った自分へのご褒美に丁度良いかも。

多少時間をかけて探せば、状態も良い希望の個体に出逢える可能性もありますから、気になった方は探してみてはいかがでしょう。

Photo:Shimpei Suzuki(ITEM)
Text:Ryutaro Yanaka



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE