FASHION やっぱりTシャツは最強!

メリットだらけの黒Tシャツ。オジさんも着られる、シャツコーデ解説!

一気に肌寒くなり、秋だなぁ……と感じる日々が続いていますが、来週にはまた暑さが戻ってくるとの予報。この季節のコーデって意外と難しいですよね。

そんな迷えるダンナ方におすすめしたいのが黒Tシャツです。コーデ次第で無難にもシックにも今風にも変身できる。白ほど「真夏感」がないので、夏から秋への端境期にぴったり。何より暑い日は1枚で過ごせば涼しいし、肌寒い日は上に何か羽織るだけでコーデが簡単に決まる。そう、黒Tは1年中外せないアイテムなのです。

ということで、本日は黒Tシャツのメリットやコーデのポイントについてご紹介していきたいと思います。

メリット① 透けない!

一番のメリットがなんといっても透けないこと。黒Tシャツなら素肌の上に直接着ても、ほとんど透けません。

男性が一番気になるという、Tシャツ着用時の乳首ポチ問題も、黒なら気になりませんよね。また、うっかり大量に汗をかいてしまっても、色が変わったりせず目立ちにくいのも黒Tならではの強みです。

メリット② 全身を引き締めてくれる

そして、外せないメリットが引き締め効果です。最近は抜け感を重視して淡いカラーやアースカラーが流行していますが、それでもシュッとスマートに見せたい日ってありますよね。

トップスに黒をもってくることで、かなり引き締まったイメージを与えやすいです。また太りやすいのも上半身で、特におなか周りが気になるという方が多いのでそういった意味でも黒Tは相性抜群。

デート中にカフェに入ったり、仕事でリモート会議をしたりと、上半身を見られる機会って実は多いもの。なのでシックに大人っぽく見せたいときは上半身に締め色を入れるのがポイントになります。黒は最強の締め色なので、スマートに見せたい方にはこれ以上ないくらいおすすめですよ。

コーデのコツって?

重要なのが黒Tコーデのポイントです。シックに決めることも遊びゴコロを出すことも可能な万能アイテム、黒T。コーデも自由自在ですが、厳選して3つお届けします。

①シックに全身ブラック

©︎Getty Images

これは王道かもしれませんね。Tシャツでカジュアルに見せながらも、カラーはシックに決めることで、堅苦しくなりすぎずシックにコーデすることができます。

またブラックで統一感が出るので小物で遊びやすいのもこのコーデの特徴。今流行の伊達メガネやアクセサリーなどを合わせてみても、すんなり似合いますよ。

②派手系を合わせてモードコーデ

©︎Getty Images

合わせづらい柄パンツや原色のアイテムも、黒Tなら相性抜群です。モードなコーデに挑戦したいけれど、何から取り入れればいいかわからない……なんてお悩みもこれでばっちり。カジュアルな黒Tにお好きなパンツやアイテムを合わせてみてくださいね!

「それでもいきなり派手系はちょっと抵抗がある」なんて場合は、青などの合わせやすいカラーから挑戦してみたり、大柄でなく小さめの柄のアイテムにしてみたりと自分に似合うものを探っていくのも楽しくておすすめです。

これ以上ないくらい合わせやすいアイテム、それが黒T。「まだまだお洒落上級者コーデは自信がない」なんて謙虚な方でもお手軽に試せちゃいます。

③淡いカラーを合わせて程よい抜け感を

©Getty Images

せっかく黒でクールに決めたなら、いつもならなかなか着ない淡いカラーのボトムスを合わせてみるのもおすすめです。

全身ブラックだとシックに決まる代わりに少し怖い印象を持たれてしまう場合もありますが、そこで活躍するのが淡いカラー。水色やライトグリーン、薄ピンクなど普段は手が伸びないものでも黒Tとなら程よい抜け感を出すことができます。

統一感が出せるか心配な方は、シューズや時計、帽子などのアイテムを黒で統一したり、ボトムスの色と合わせたりして調整してみてくださいね。

 

以上、黒Tシャツのメリットとコーデポイントについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? 大活躍の予感しかありませんよね。

既に1着は持っているという方は、この機会にぜひいつもとは違ったコーデを楽しんでみてくださいね。

「そういえば黒Tは持ってなかったな」という方。1年中使える黒Tシャツだからこそ、今からでもご購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

Text: FORZA STYLE



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE