FASHION あなたのジュエリー、見せてください!

【エルメスのブレスレット】さりげない色気を放出。ロレックスとの重ねづけも!

腕時計魂、靴魂、服魂に続く第4弾の魂企画としてスタートさせた「ジュエリー魂」! インスタグラムに#ジュエリー魂のハッシュタグを付けてポストされたソウルメイトの投稿から、独断と偏見、そして魂を込めて厳選! あなたのジュエリーと、それに詰まった思い出を見たい読みたい 知りタイ!!

シンプルながら存在感があり、どんな着こなしにもマッチします!

お気に入りのジュエリーをインスタに投稿して頂く企画 #ジュエリー魂も3回め。少しずつではありますが投稿ペースも上がってきて嬉しい限り! 女性の方々からの投稿もお待ちしています。

さて、暑い夏の到来で着用するアイテムも少なくなり、Tシャツ一枚など薄着になると腕周りにアクセントが欲しくなりますよね。となると、ブレスレットが最右翼。腕時計との重ね着けや、逆の手首にちょっと大ぶりなものを選んでみるなど選択肢の幅も広がります。

というわけで、第3回は 編集部員にも愛用者が多い、エルメス(HERMES)のブレスレットを選んでみようと思います。

1837年、ティエリー・エルメス(Thierry Hermes)がバス=デュ=ルンパール通りに開いた馬具工房が起源となるエルメス。

ティエリーの息子である2代目シャルル・エミール・エルメス時代の1878年、パリ万博に出品した鞍が金賞を獲得して話題となり、翌年には現在の本店があるパリ8区フォーブル・サントノーレ通りへ工房を移転します。

エルメス最初のバッグとなる「サック・オータクロア」を製作した3代目のエミール=モリス・エルメスは、腕時計や服、装身具や香水などさまざまな分野の展開もスタートさせ、そこからの発展は皆さんもご存じの通り。世界で最も有名なメゾンのひとつに数えられます。

では、話をクルリンパと戻してエルメスのブレスレットの投稿から素敵な5選をご紹介していきましょう!

エルメスの「シェーヌ・ダンクル

まずは、@grayphantom7さんの投稿から。エルメスの「シェーヌ・ダンクル(Chaine d’Ancre」です。

1938年、メゾンのアーティスティックディレクターを勤めていたロベール・デュマ・エルメスが、港を歩いていたときに見かけた錨のチェーンからインスピレーションを得て制作したブレスレット「シェーヌ・ダンクル」。

ネーミングはそのまま、"錨の鎖"という意味です。

小さい順からPPMサイズ(1コマ約9mm)、PMサイズ(1コマ約14mm)、MMサイズ(1コマ約17mm)、GMサイズ(1コマ約21mm)、TGMサイズ(1コマ約24mm)の5サイズ展開で、さらに さまざまなコマ数が用意されているため、手の大きさや手首の太さによって選ぶことも可能。

腕時計と合わせる場合や、単体で着けるなど用途で選べるのが嬉しいのですが…、最近は人気があり過ぎて店頭で見かけるチャンスも減り、なかなか自分にピッタリのものを購入するのが困難になりました。

@grayphantom7さんのシェーヌ・ダンクルは、一番大きなTGMサイズで 12コマ。かなり存在感のある逸品ですが、ライダースなどハードなウェアを好み、イエマ(YEMA)の「ラリーグラフ(Rallygraf )」やハミルトン(HAMILTON)の「ヴェンチュラ(Ventura)、ルミノックス(Luminox)のネイビーシールズ(Navy SEALS)など力強い腕時計となら好相性ですね。

たくさんの素敵なジュエリーをお持ちのようですので、またぜひ #ジュエリー魂に投稿をお願いします!

エルメスの「アクロバット

次は、@roy_clgさんの投稿から、エルメスの「アクロバット(Acrobat)」です。

 

片側が開いた楕円状のシルバーリングが連なった、シンプルなブレスレット「アクロバット」。

じつは、ひとつひとつのリングが取り外し可能で、手軽に自身のサイズに合わせることができます。

展開していた国が限られていたようで、生産数も少なく、相当にレア! 現在 セカンドハンド市場では かなり高額で取引されています。

「アクロバット」は、1963年に登場してロングセラーを記録したエクスプローラーの第三世代である、ロレックスの「エクスプローラーI Ref.1016」のシンプルさとも、ばっちりマッチ!

どちらも存在感はありますが、極めてシンプルなので合わせるアイテムを選ばず、どんなスタイルにも取り入れられそうです。

@roy_clgさんは素晴らしい審美眼をお持ちで、素敵なアイテムをたくさんお持ちなので、今後の投稿にも期待しております!

 

エルメスの「グレンデシャン

続いては、#腕時計魂企画の常連である @sa_shishi7さんの投稿から。エルメスの「グレンデシャン(Graines des Champs)」です。

上記の「アクロバット」にも似ていますが、コマの形状が異なる「グレンデシャン」。

「グレンデシャン」は"穀物の種子"という意味で、各コマが種のような形状で、「アクロバット」とは異なり留め具も存在します。

既に廃番となっており、「アクロバット」同様にレア。市場でも見かける機会は稀で、高額で取引されます。

ロレックスの「エクスプローラー2 Ref.1655」との相性は悪くなさそうですが、少し太いですか? 「グレンデシャン」は各コマの形状が美しく、シンプルでも存在感がありますから単体で着けても良いかもしれませんね。

@sa_shishi7さんも素晴らしい時計、ジュエリーなどをたくさんお持ちのようなので、またぜひ投稿をお願いします!

エルメスの「ブックル・セリエ

4番めは、クロムハーツの回に続いての登場となる @12a11xyzさんの投稿から。エルメスの「ブックル・セリエBoucle Sellier)」です。

バックルで留めるベルトのようなデザインに仕上げた、喜平チェーンのブレスレット「ブックル・セリエBoucle Sellier)」。

スーパーモデル、ケイト・モスが穴が2列になった極太タイプのものを着用したり、パンク好きなファッション関係者がこぞって着けたことから人気が湧き、現在も探している方が多い人気のアイテムです。

ベルトタイプのブレスレットってレザータイプが主流ですが、高温多湿で汗を掻く日本の夏には不向き。その点、「ブックル・セリエ」はオールシルバーですから問題なさそうですよね。若干重いのですが…。

「シェーヌ・ダンクル」と迷って「ブックル・セリエ」を選んだとのことですが、きっと正解だと思います。球数が圧倒的に違うので、街で着けていてもカブる可能性は低く、今後さらに手に入れられる機会も減りそうですから。

@12a11xyzさんは26歳にして既に良いものを見極める力を備えていて素晴らしい。もの選びのロジックも完成していらっしゃいますね。そんな眼で選んだアイテムたちを、またぜひ紹介してください。楽しみにしています。

エルメスの「トゥアレグ ブレスレット」

最後は、@takahiro.yamada.334さんの投稿から、エルメスの「トゥアレグ(Touareg) ブレスレット」です。

アフリカ大陸サハラ砂漠西部で生活するベルベル人系の遊牧民、トゥアレグ族。

シルバーが最も高貴な素材と考える彼らは、幸運を願うモチーフを一刀ずつ彫りこみ、すべて手作業でお守り的なジュエリーを制作しています。

それらは伝統工芸品としても扱われており、その素晴らしさに惚れ込んだエルメスが、共同作品として世に送り出しているのが、これらのシリーズ。

インディアンジュエリーとは異なるプリミティブなデザインは他に類を見ないため、つねに人気を博します。

元となるデザインはエルメスが手掛け、そこにトゥアレグ族が彫りを入れるのですが、遊牧民である彼らが納期に正確なわけもなく…。不定期でリリースされるため、なかなか店頭で目にする機会がないレアな存在であるため、プレミアがつきがちです。

@takahiro.yamada.334さんが着けているブレスレットも人気モデルのひとつ。2〜3倍ほどの価格で取引されています。

知り合いの方からの案内で#ジュエリー魂に投稿してくださったようで、ありがとうございます! ピンキーリングとして着けているクロムハーツ(ChromeHearts)のキーパーリング(KeeperRing)などとのコンビ着けは、圧倒的な破壊力。他の装飾は、一切必要なさそうです。

@takahiro.yamada.334さんは、素晴らしいスニーカーをたくさんお持ちのようなので、ぜひ今度は#靴魂の方にもポストしてください。そちらも楽しみにしています!

 

バッグを筆頭にレザーアイテムに優れたアイテムが多いエルメスですが、伝統的な職人の技を強く重んじるだけあって、卓越した彫金の技術を必要とするジュエリーにも魅力的なアイテムがたくさん存在します。かつては、これほどまでには注目されていなかったのですが、最近はヴィンテージまで掘り起こされ、異常なほど高騰しています…。プレミアに惑わされず、自身に合うお気に入りの逸品を見つけて、長く愛してあげてください!

それでは、本日はここまで。これからも読者の方々が、どんなジュエリーを愛して、ともに過ごしているのか? その審美眼に加え、手入れされた美しい輝き、はたまた長年愛用することで生まれたキズや汚れから感じるジュエリーへの愛着などを「#ジュエリー」を付けて たくさんポストしてください! もちろん女性の投稿も大歓迎!

ちなみにですが、会員登録して頂けるとコメントを書き込むことができますので、#ジュエリーに対するご意見や感想、「オレはココのジュエリーが好きだー」「こんな切り口でジュエリーを見てみたい」などなど奮ってコメントしてください。それから、インスタグラムの #ジュエリーを介して、皆さんが交流してくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

投稿に関してですが、撮影の仕方は自由! ジュエリーのみ、着けている身体のパーツの寄り、そのジュエリーを中心としたコーディネートなどなど、ジュエリーが写っていれば何でもOK。ぜひご自慢の逸品をインスタグラムに投稿してください。もしかすると あなたの投稿を取り上げるかもしれません。

それでは次回の「あなたのジュエリー、見せてください」もお楽しみに!!

Edit:Ryutaro Yanaka



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE