WATCH 男の格が上がる腕時計の選び方

「ロレックス」or「グランドセイコー」、40代がつけるならどっちのウォッチ!?

男の品格を左右する重要な小物、それは腕時計。どのブランドのどんなデザインの腕時計を身につけるかで、その人の世界観や美意識、生き様が垣間見えてきます。一方女性は、男性の腕時計をどう捉えているか。内心、どのような腕時計を身につけて欲しいと考えているのか? 「ロック福田の腕時計魂!」でもおなじみ、マルちゃんことメンズファッションライターの丸山尚弓が、大人の男の腕時計選びをアドバイスしていきます。

きっとあなたが今この記事をのぞいて下さっているなら、そろそろ年齢相応でありつつ、自分のステイタスとして素敵な腕時計を選びたいとお考えではないでしょうか。

特に男性の腕元を飾る腕時計は、その人自身をよく表すアイテムと言えるでしょう。だからこそしっかりとこだわって選びたいですね。

2大高級腕時計対決! ロレックスとグランドセイコーはどっちを買えば良いのか?


pan_hingさんの「#腕時計魂」でのポストより

ビジネスシーンにもよく似合う高級腕時計の代表格といえばやはり「ロレックス」と「グランドセイコー」が私は真っ先に浮かびます。

「ロレックスとグランドセイコーはいったいどちらが良いのか?」これは、実はよく巷で議論されている話題のようです。時計好きならずとも気になるテーマですよね。

今日はそんな「ロレックス」vs「グランドセイコー」というテーマについて考察してみたいと思います。

王道ブランドとして定評のある「ロレックス」の腕時計は「スーツやジャケットに似合う腕元」を演出するのに最適。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

エディターのサトシーノも愛用するロレックス。

かたや、“控えめにして上質”なグランドセイコーは、究極のベーシックと言えます。どちらも高級腕時計の大定番ですよね。

「オトコを磨く100の方法」でおなじみの高橋勲さんはGSがよくお似合いです。

どちらがおすすめですかと聞かれたら、わたしは……どちらもおすすめです(笑)。
その理由を一緒に検証していきましょう。

まず、それぞれの長所を書き出してみます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

pan_hingさんの「#腕時計魂」でのポストより

■ロレックス
・抜群の知名度
・基本的なデザインが変わらない⇒タイムレスで時代遅れなデザインの時計にならない
・世界的に資産価値が高く、値下がりしない。

■グランドセイコー
・悪目立ちせず、様々なシーンで使えるデザイン
・優れたコストパフォーマンス
・セイコーから2017年にブランドとして独立し、近年世界的な評価が上がってきている。

自分が目指すイメージで選ぶのが正解!

ロレックスをつけている=企業のトップやエグゼクティブというイメージがありますよね。これは、成功の証として自分自身を評価する勲章、あるいはクラウン(冠)を贈呈する、というところから来ているのだとか。その不動の資産価値を誇るほど世界で認められています。

また、ジェームズ・ボンドや歴代米国大統領、伝説的な有名俳優や革命家チェ・ゲバラなどもロレックスの愛用者だったことは皆さんご存じでしたでしょうか。そんな背景も身に着ける人にとっては魅力的なものだと感じます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

aloharox__20210424さんの「#腕時計魂」でのポストより

そして「サブマリーナー」「エクスプローラー」「GMTマスター」「デイトナ」など、50〜60年前に誕生したモデルもほぼすべて定番化されており、自分の選んだものに自信を持って長く使いたいという男性にはロレックスがおすすめ。

真の時計好きを誇れる時計

一方、グランドセイコーは世界中の時計愛好家から日本のマスターピースとして熱い視線が注がれるブランド。

国産時計の最高峰といえば、やはりグランドセイコーをイメージされる方も多いのではないでしょうか。ジャパンメイドの高い技術力が集約され、おそらくスイスで同じグレードのものを作ろうとすると現在の3倍以上コストがかかってしまうだろうと言われるぐらい手がかかっているんだとか。

私が耳にした話では職人さんの技術が素晴らしすぎて、手仕事なのに機械で作業をされているのではと勘違いされるほどだそうです。

世界から見ると、グランドセイコーは実はとてもコストパフォーマンスが高い時計だったのですね。最近はデザインもより現代的で洗練されたものが増えて、若いファンの層も広がっているようです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

yas.onihead_20210414さんの「#腕時計魂」でのポストより

どちらもそれぞれ大変素晴らしい時計ですが、どうしてもどちらかだけと言われたら、

私の観点では……

安心できる一本で、値下がりしにくい資産として購入したいのであればロレックスを。長年変わらない定番のデザインはオンでもオフでもファッションとの相性抜群です。

そして世界に誇れる日本のマスターピースを腕に、真の時計好きを名乗りたいならグランドセイコーを、といったところでしょうか。人に会う機会が多く、身だしなみとして誰からも好感度の高い時計をつけたいというかたはグランドセイコーが抜群におすすめ。

あっ、でも迷ったら両方買っちゃうというのがやはり一番おすすめかもしれません(笑)
私はどちらの時計もそつなく着けこなせる男性に憧れます♪

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

以上、「ロック福田の腕時計魂!」に出演中、マルちゃんこと、メンズファッションライターの丸山が、40代の男性がグッと素敵に見える時計、『ロレックス』と『グランドセイコー』についての考察をお届けいたしました。

これからも40代の男性が素敵に見える時計について、丸山的視点でご紹介していきたいと思います。ぜひご覧くださいね♪

#腕時計魂」へのポストもお待ちしております!

 

丸山尚弓(まるやま なおみ)
もっと日本に素敵な男性が増えたらいいな♥との願いからメンズファッションライターとして活動中。

ロック福田の腕時計魂!では、取材する度にどんどん欲しい腕時計が増えて困っています(嬉しい悲鳴)。
取材の様子や、楽しいオフショットをたくさん載せています。

もしよかったらぜひ、Instagramもフォローをお願いします!



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE