WATCH 【腕時計羅針盤】

【デザイン・機能性・歴史】ロレックスだけ資産価値がずば抜けて高いワケ

皆さん、こんにちは。

腕時計羅針盤、RYです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

先日、ロレックスの今年の新作発表がありましたね。時計好きの方の中には、楽しみにされていた方も多かったのではないでしょうか? 私もそのうちの一人です。

ロレックスの新作発表時によくあるのが、中古品や新品未使用品などの二次市場価格の変動です。新作モデルの発表があれば、廃盤になるモデルもあります。

例えば、車や電化製品などでは、廃盤モデルや旧式となったモデルは価格がガクンと下がりますよね。

しかしロレックスの場合は、廃盤が決まったモデルや、古いモデルほど、市場での価値が高まるといったことも珍しくはありません。

さらに新作モデルや現行品であっても、正規店ではなかなか出会うことできないモデルも多く、それらは二次市場において定価以上の価格で取引されているという現状があります。

この価格は、基本的には需要と供給のバランスで決まりますが、ロレックスの場合は、世界的な需要に対して供給が追いついていないものと思われます。それほど需要が大きく、人気があると言えそうです。

ではなぜ、ロレックスはこれほど世界を熱狂させる人気があり、結果として資産価値が高いのでしょうか? 考えてみたいと思います。

1. デザインが大きく変わらない

@shamon_kanyouさんの#腕時計魂のポストよりロレックスのGMTマスターⅡ

ロレックスは、デザインを大きく変更するということはあまりしないブランドです。

例えば、1953年に登場したサブマリーナーや、エクスプローラー、1955年に登場したGMTマスター、1963年に登場したデイトナなど、50〜60年前に誕生したモデルでも、今なおそのデザインは大きくは変わっていません。

つまり、ほとんどのモデルは定番化されているということです。

したがって、ロレックスの時計は、いつの時代もタイムレスで、時代遅れ感がありません。これはユーザー側にとっては嬉しいメリットなのではないでしょうか。コロコロとデザインを変えられていては、すぐに時代遅れ感が出てしまい、長くは付き合いにくいですよね。

そんな堅実な姿勢が、安心感に繋がっていると思います。

2. 圧倒的堅牢性と実用性

@s.y_116500lnさんの#腕時計魂のポストよりロレックスのエクスプローラーⅡ

ロレックスは、歴史的に見ても徹底して実用性を重んじているブランドです。そのため、複雑機構の時計はあまり作っておらず、作ったとしても普段使いできるだけの精度と耐久性を備えています。

まず、精度の高さが挙げられます。

通常、機械式時計の精度は日差+/-20秒程度であればまあまあ良いというレベルですが、ロレックスはなんと日差+/-2秒以内という精度を誇っています。これは、全時計ブランドの中でもトップレベルです。

続いて、傷への耐性です。

1985年から、ロレックスのステンレスは904Lという非常に堅牢なステンレスを使っています。このステンレスは、ハイテク産業や航空宇宙、化学産業で使用されており、通常のステンレスに比べて傷や錆に強くできています。

904Lステンレスの扱いは非常に難しく、腕時計ブランドで、全てのステンレスモデルにこの904Lを採用しているのはロレックスのみと言われています。

さらに、水・磁気・衝撃への強さも挙げられます。

ロレックスの時計は、エベレスト登頂や深海探査、時には戦場など過酷な環境で使われてきました。そのため水や衝撃には強いことは歴史的に証明されていますが、ムーブメント(2007年以降製造の製品)に使われている「パラクロムヒゲゼンマイ」というパーツは、耐磁性や対衝撃性がアップしています。

また、ロレックスのプロフェッショナルモデルであれば、少なくとも100m防水は確保されている点も心強いです。

このように、愚直なまでに堅牢性と実用性を高めた時計であれば、日常生活でも安心して使いやすいですよね。そんなところも人気の秘訣かと思います。

3. 豊富な逸話

@aki__jackさんの#腕時計魂のポストよりロレックスのエクスプローラー

誕生からほとんど変わらない定番化されたデザイン、圧倒的な堅牢性と実用性があれば、様々なプロフェッショナルたちの手にとられることは不思議ではありませんし、結果としてロレックスの歴史には豊富なストーリーが蓄積されていきます。

例えば、あのジェームズ・ボンドや歴代米国大統領、伝説的な有名俳優や革命家チェ・ゲバラなどもロレックスの愛用者でした。

ユーザーが時計を手にした時、その時計の背景にはそんな歴史や物語が詰まっていると思うと、より一層所有することの喜びを感じられるのではないでしょうか。

まとめ

@zidaneongさんの#腕時計魂のポストよりロレックスのデイトナ

いかがだったでしょうか。今回はロレックスの人気の秘密と資産価値の高さについて考えてみました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

①デザインが大きく変わらない
②圧倒的堅牢性と実用性
③豊富な逸話

これら3つの要素がロレックスの人気を確固たるものにしており、その結果としてずば抜けた認知度とステータスを獲得。

そして近年になって、腕時計は実物資産になり得るとの認識が広がると、時計好きだけではなく、投機的にロレックスを買い求める層も現れ、結果として人気が人気を呼ぶというサイクルに入り、最近は世界的な金融緩和政策もあり、特に暴騰している。と考えます。

今日の内容が皆さんの参考になれば幸いです。

それではまた!ごきげんよう!



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE