BLOG BLOG

干場の気絶ブログ「イタリアへの恩返し」

【イタリアIT応援プロジェクト】

「どんなネクタイがおすすめですか?」と聞かれることが職業柄多いのですが……。僕が20年前から言い続けているのは、もしも1本買うなら、ネイビーブルーの無地のネクタイだということ。選び抜かれた上質なネイビーブルーの1本と、冠婚葬祭用の黒を1本、合計2本さえ持っていれば、正直他のネクタイを買う必要はなし。大袈裟ですが、この2本があれば大抵のシーンで事足ります。なぜなら、ネイビーブルーの無地のネクタイは、ネイビーやグレー、ブラウン、ベージュなどあらゆるスーツの色に対応できる汎用性の高さと気品があるからです。

ということで、メンズファッション業界を牽引する8人が、それぞれの想いを込めた「理想のネイビーのネクタイ」を作りました。大好きなイタリアに応援するために。そして恩返しをするために……。売上の一部はピッティ・イマジネ・ウオモとの連携のもと、イタリアと日本の非営利医療機関に寄付します。

製造は、日本最高のネクタイを作るアイネックス。プロジェクト名であるSIAMO VICINI(スィアモ・ヴィチーニ)は、イタリア語で「いつも側にいるよ」という意味。9723=0はイタリアと日本の距離が無いことを意味します。価格はすべて1万円。10月15日(木)から11月15日(日)まで、8人の所属する各社のwebサイトで販売します。

僕が考えるネイビーのネクタイMINIMAL WARDROBEにて受注販売となります。素材はオールシーズン使えるカノニコのSUPER 110‘sのウールを使用。芯地は復元力・保形性に優れたのウールの高級芯地を採用しています。幅は細身の6.5cmです。ナローなネクタイで、エレガントな生地感のものは意外と探すのが大変で、世の中にもあまり存在しないのが現状。安っぽい素材のナロータイをすると途端にエレガントさは無くなってしまうので、今回作って頂きました。

イタリアを愛する皆様、イタリア男のマストアイテムとでも言うべき、ネイビー無地のネクタイを胸に、このプロジェクトにご賛同頂けましたら幸いです。

あれ? 何の話をしてたんでしたっけ?(笑)

hoshiba



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 BLOG

連載をクリップ

COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE