LIFESTYLE ― 婚活道場

愛と悲鳴の婚活道場

【婚活道場】22歳のドM公務員男子 「一日も早く結婚して落ち着きたい」願望を読み解く。

2020.9.19 2020.9.19
2020.9.19

ライフスタイルは十人十色。おひとりさまもおふたりさまも大いに結構ですが、結婚というゴールをめがけて不幸なひしめき合いをしている男女のなんと多いことか。

そんな悩みを、“女のプロ”川崎貴子がズバッと斬ります。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

川崎貴子
女性に特化した人材コンサルティング会社を23年経営。2度の結婚を経験し、現在の夫は8歳年下の元イケメンダンサー。二女の母。乳がんの闘病経験も持つ。経営者、結婚コンサルタント、コラムニストとして多ジャンルで活躍中。

今回の相談者は、佐藤光太郎さん(仮名・22歳)「早く結婚して家庭を持って、落ち着きたいんです」と、子犬のように愛らしい瞳を輝かせて、やってきました。

光太郎さんは、物腰が柔らかく優しい男性。ファッションも“ドヤり”の要素が一切ない、シンプルで上品なアイテムを組み合わせており癖がない。肌が健康的ですべすべで、爪もきれいに切ってあり、ヘアスタイルもサラサラのショート。軽くぽっちゃりしている体型も柔和な印象で全体的に清潔感があり、好印象。なぜこの婚活道場の門を叩いたのでしょうか。

光太郎さんのスペックはこちら!
年齢:22歳
職業:地方公務員
恋人:いない。
結婚暦:なし。
結婚願望:超あり。
顔:子犬を思わせる愛らしく人懐っこい顔立ち。

川崎:22歳で「一日も早く」結婚したいってすごいわね。なんでまた結婚したいと思ったの? 

光太郎:結婚は早くしたほうが、絶対に人生が楽しくなると思ったんです。早く動いた方が後がラクだと思います。僕は恋愛が得意なタイプではないので、早くから動こうと思って。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

川崎:地方公務員で収入も将来も安定している。加えてその清潔感とルックスがあるんだから、道場に来なくたって探せそうな感もあるけれど。職場に女性はいないの?

光太郎:いることはいるんですけれど・・・。

川崎:なんだか言いづらそうね。はは~ん、わかった。職場にはお姉様ばかりなんでしょう。息子やペットのようにかわいがられるという。

光太郎:まさにその通りです。僕のいる部署は、40代以上の既婚者のお姉様だらけです。僕の母親よりも年上の方もいます。

川崎:なるほどね。光太郎さんは魅力的なのに、ワイルドさ……というか、男の色気みたいなものが少ない。お姉様方からしたら、かわいがりやすいと思う。子育てがひと段落した女性の中には、人畜無害な異性をかわいがる人もいる。あなたの家には、お土産でもらったお菓子、プチギフトの靴下やタオルハンカチが山のようにない?

光太郎:あります。すごくあります。想像していましたが、川崎さんの透視能力、考えていた以上に怖いです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

川崎:パターンなのよ。お姉様方にかわいがられているうちに、あっという間に年を取ることを自覚したのね。

光太郎:そうなんです。あとは、もう恋愛をしたくないんです。

川崎:なんで? 今、恋愛したい盛りじゃない?

光太郎:そうなんですけれど……。そもそも恋の駆け引きがつらい。社会人になって2年間で、数人の女性と交際しかけたのですが、ハラハラの連続でした。LINEを送っても返信が来ないと落ち込むし、デートの後に「今回はどうだったかな」と反省するのがつらい。それに交際って「別れ」がある。別れがとてもつらいんです。いずれ来る別れがつらくて、自分から付き合う前に手を引いてしまったこともありました。もし別れたら立ち直れませんから。結婚っていいですよね。基本的に「別れ」がありませんので。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

川崎:結婚でも「別れ」はあるわよ(笑)。 まぁ、それは置いておいて、何かひどい失恋でもしたの?

光太郎:はい。まだ血が流れています。

川崎:よかったら話してくれるかしら。

光太郎:僕は九州の鹿児島県出身なのですが、高校時代に行っていた塾で2年生のときにある女性と付き合い始めたんです。これは僕にとって珍しいことで……実は僕、中学校の時に、同級生に告白したら、クラス全員にそのことがバレており、みんなからからかわれたという経験をしています。これがトラウマになっており、滅多なことでは女性を好きにならないようにしていたのです。

川崎:なるほど。若さって時に残酷よね。なぜ、その彼女に惹かれたの?

光太郎:クールでカッコよくて、どうしても僕の気持ちを知って欲しかった。告白したら、彼女も僕のことが好きだったと。順調に交際は続いていたのですが、1年半の高校3年生の2月に、彼女は地元の国立大学に合格しました。僕は大学進学をせず、公務員を目指して東京の専門学校の入学が決まった。その時に彼女から「遠距離恋愛は無理だね」と言われて別れることになったのです。僕の悲しみはとても深く、気が付けば号泣していたのです。彼女も悲しそうにしていましたが、僕ほどではありませんでした。

川崎:女性はいったん前向くと、過去を振り返りませんからね。

光太郎:僕は、彼女に“初めて”を捧げましたし、彼女が大好きでたまらなかった。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

川崎:ねえ、その彼女って、めちゃくちゃ勉強ができて、人間的にかなりできている女性じゃない?

光太郎:……一瞬、息が止まりました。その通りです。英語、フランス語に堪能で、国連職員を目指して猛勉強をしていると聞いています。

川崎:光太郎さんは、強くてカッコいい女性が好き。なぜそうなったのかを考えてみましょう。これは偏見かもしれないけれど、生まれ育った鹿児島って、男尊女卑の風土として知られているエリアよね。

光太郎:はい。同級生の父親は、何もせずに威張り倒している人が多い。

川崎:あなたのお父さんは?

光太郎:僕の父は、姉2人と母の世話をするのが生きがいみたいです。

川崎:え? 

光太郎:僕の姉は10歳年上で、大手企業の総合職で働いています。2番目の姉は8歳年上なのですが、国家公務員をしています。この2人は幼いころから頭がよく成績優秀で、現在も猛烈に仕事ができる。両親はこの2人の世話をしています。特に父は家族の役に立つことが生きがいのようで、姉たちのためにハンカチのアイロンがけや、毎朝のケールのスムージー作りを続けています。家族のヒエラルキーにおいて、長女、次女、母、僕、と続き、父が最下位なのです。

川崎:すごい……ある意味、お父様は“ドM”とも言えるわね。そんな父親の背中を見て育ったのね。

光太郎:はい。僕は姉たちのように優秀ではないですが、ウチの家族はそんなことは気にせず、年齢が離れた僕のことを幼いころから大切にしてくれました。だからこそ、自分の家庭を持ち、父のように家族のために働く人になりたい。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

川崎:すごい。悩めるキャリア女性の救世主のようじゃない。都会で働くキャリア女性たちは、あなたのような男性を求めているのよ。

光太郎:だから『キャリ婚』にも入っているんですよ。お気づきだとは思いますが、僕は人間的に尊敬できる年上の女性と出会いたい。でもどこにいるのかわからなくて。

川崎:いるわよ!私の周囲でとぐろを巻いて居るわよ!!!光太郎さんもある意味ブルーオーシャン狙いね。上手くいく確率が高いはずよ。 でも今、お話していて気になったのは、押しが弱いというところかも。

光太郎:はい。女性に踏み込んだ話をするのが苦手です。

川崎:会話は場数を踏むしかないからね。そうそう、プロフィールを見せて! (サイトに登録した光太郎さんのプロフィールをじっくり見る)

光太郎:いかがでしょうか(不安)。

川崎:があああ!!もったいない! このプロフィール、あなたのいいことが一つも書かれていない。最低情報しか書いていないじゃない。あなたの若さもあいまって、「婚活に本気じゃない」と思われてしまうわよ。キャリア女性は無駄な時間を過ごしたくないし、傷つきたくないの。

光太郎:独身の姉たちもそう言っています。

川崎:わかっているならやりなさいよ(笑)。もったいないわよ! もっと自分を開示しなくちゃ。年齢と職業だけでなく、趣味をもっと書き込んで! 光太郎さんの趣味は何?

光太郎:特にないんですけれど。ネットゲーム、野球観戦、SF系の映画やマニアックなドラマはよく見ますね。

川崎:キャリア女性と共通の会話が生まれにくいわ……では質問を変えましょう。いつもはどんな毎日を過ごしているの?

光太郎:仕事から帰ってきて、料理を作って、部屋の掃除をして……。

川崎:それだ!! 得意料理は何?

光太郎:オムライスは得意です。筑前煮や麻婆豆腐などの家庭料理は父に仕込まれているので、それなりに美味しいと思います。

川崎:くくーーーーっ!そこを書こうよ。そういう日常的なデータを開示していこうよ。

光太郎:そうか、全く気が付きませんでした。自分は面白みがなく特筆すべきところがないと思っていました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

川崎:あのね、魅力って他人にドヤれることだけではないの。生活のスキル、人への優しさ、気づかい、ものの考え方……それが魅力になるの。しかもそういうことって、言葉にしないと伝わらないのよ。

光太郎:勉強になります。

川崎:勉強したら、サッサと実行よ。まずはプロフィールを細かく書いて、マッチングした女性とデートしまくって場数を踏みましょう。絶対にあなたに合う人はいる!

光太郎:早速変更します! 先ほどまで流れていた、失恋の血が止まり、傷口もふさがったような気がします。

川崎:傷口なんてとっくに消えているのよ。自分を開示し、会話のとっかかりを作る。そして月に2回でいいから、新しい女性とデートして場数を踏むのよ!そうすれば素敵な人に出会える確率がぐんと上がるわ!とにかく、前に進んでね。

光太郎:はい! 今日はありがとうございました!

Text:Aki Maekawa
Photo:Yuji Hirose

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

【取材協力店】
Art Bar 酒呑童子
東京都新宿区歌舞伎町
1-2-6 三経55ビル 1F

 

▶︎川崎先生が運営される婚活サイト「キャリ婚」はコチラ!

▶︎現在サロンメンバー募集中!【婚活勉強会魔女のサバト】

婚活道場では、川崎貴子先生にご相談なさりたい男女を募集しております。

また、家族の不和、夫婦間の不協和音などに関する「家族再生工場」という新企画も画準備中。プライバシーには十分配慮しますので、お気軽に下記編集部のメールにご連絡ください。

forzastyle.web@gmail.com

→VOL10 「DV、極貧、運動音痴。トラウマ三重苦のオトコ」

→VOL9「肉食女子のメッシ-君にされている高身長のオトコ」

 


【川崎貴子 プロフィール】
女性に特化した人材コンサルティング会社、リントス株式会社代表取締役。経営者歴23年。女性の裏 と表を知り尽くし、人生相談にのりフォローしてきた女性は2万人以上。婚活結社「魔女のサバト」働く女性の為の婚活サイト「キャリ婚」主宰。「女のプロ」「黒魔女」の異名を取る。15歳と8歳 の娘を持つワーキングマザーでもある。著書に、著書に、『結婚したい女子のための ハンティング・レッスン』(総合法令出版)、『愛は技術 何度失敗しても女は幸せになれる。』(KKベストセラーズ)『私たちが仕事を辞めてはいけない57の理由』(大和書房)『上司の頭はまる見え。』(サン マーク出版)『モテと非モテの境界線』(講談社)など。

▶︎最新著書『我がおっぱいに未練なし』(大和書房)
▶︎結婚したい独身男性の皆さまへ、キャリコンのご案内

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録
記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.9.24 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO