CAR 中年と中古車

【BMWミニを3世代から選ぶ】100万円で毎日が楽しくなる!

若かりし青年があっという間に中年となっているように、かつては高嶺の花だったピッカピカの新車も気がつけば中古車に。あの時は高くて買えなかったけど、今ならイケるかも!? な妄想を抱く二人の中年、中古車野郎Aチームが読者の皆さんに代わってとっておきのクルマを探す企画です
 

オハ・コン・バンハ。中年Bです。今回のチョイスはデビュー18周年を迎えたやや若めなBMWミニです。このクルマ、クラシック・ミニとはまた違った魅力があります。しかし、好感度はどちらも高いんじゃないでしょうか。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

クラシック・ミニ

お邪魔したのは初代と2代目にあたる5ナンバーサイズのBMWミニ、それも“クーパーS”にこだわるMJプロジェクトさん。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

なぜこのお店を選んだのかと問われれば、2019年末に別件の取材の移動中に発見したから。ワタシの中古車レーダーが、ハゲシクいい匂いを感じたのです! 

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

BMWがミニを発売したのは2001年のこと。日本発売はやや遅く2002年3月2日となりましたが、一大センセーショナルを巻き起こし人気車に。まずはザックリと3ドアをサンプルに3世代のボディサイズを比較しましょう。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

●第1世代(2002.3~)※5ナンバーサイズ
全長3,655×全幅1,690×全高1,455mm(ホイールベース:2,465mm)
●第2世代(2006.2~)※5ナンバーサイズ
全長3,715×全幅1,685×全高1,430mm(ホイールベース:2,465mm)
●第3世代(2014.4~)※3ナンバーサイズ
全長3,860×全幅1,725mm×全高1,430mm(ホイールベース:2,495mm)

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

この3世代でワタシが大好きなのは初代モデルです。その理由はもっともクラシック・ミニのディテールを再解釈しているから。いまはこの繊細なコストのかかる造形は安全対策上も関係し作れません(キッパリ)。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

結論からいうと、個人的オススメは初代モデルの後期型クーパーSです。MTはギア比が改善されスポーツ性が向上。気持ちよくドライブできます。また、後発で加わったATはアイシン製という信頼のジャパンブランド。文句つけようがありませんね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

クーパーSというと高性能モデルだけにコンディションが心配という方もいるでしょう。しかし、ミニというクルマは日常的に使われる一方で、趣味性が高いことから911オーナーが所有していたり、嗜好品的複数台所有のなかの1台だったりします。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

そんな経緯もあり、いまなら保管&メンテナンスの行き届いた比較的低走行距離の個体をゲット可能。多少、予防的に整備しても100万円台でまかなえるのも魅力です。おまけに、生前のジョン・クーパー氏がその目で確かめたファイナルモデルなのです!!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

幸運なことに今回は初代モデルと比較して、第2世代クーパーSもじっくり観察することができました。BMWミニに対するワタシの琴線は5ナンバーサイズのココまで。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

中年のフトコロに優しく、かつ、古さを感じさせないのもイイ感じ。そして、下心も十分に満足させてくれるハズなのですから……(妄想)。

Text:Seiichi Norishige(中年B)
Video:Shingo Takeda
Edit:Akira Sekizawa

【問い合わせ】
MJプロジェクト
神奈川県厚木市上荻野1237-2
TEL:046-258-6220
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日
※店頭の車両価格は取材時のものです。詳細はお問い合わせください。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE