CAR ― Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

妄想は続くよ、どこまでも!

【最大50万円オフも!?】価格改定したBMWをいますぐチェック!!

2020.5.13 2020.5.13
2020.5.13
説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

ゆとりある方はいまが最高の買い時です!

2020年4月1日に希望小売価格を発表したばかりのBMWですが、なんとこの5月2日に早くも価格改定。同時に大々的な値下げを発表しました。コロナ禍のこの時期、自粛&大型連休も重なって、新車も中古車も販売が低迷。つまり、BMWのこのアナウンスは先に動いたことを表します。

BMWが値下げしましたというモデルには『Edition Joy+(エディション・ジョイプラス)』というサブネームが付きます。よく内容を吟味すると、従来のように特別装備などを施したお買い得モデルの設定ではなく、エディション・ジョイプラスの名前を付加して車両価格を引き下げたという内容です。

ベースモデルの設定は、ディーゼルエンジン搭載車、PHEV、そしてEVのi3まで及びます。BMWの弁を要約すれば「環境対応車の普及」が目的とのことですが、売れ筋モデルの設定も多いのでワレワレとしては大歓迎。モデルによっては50万円も安いのですから驚きです。

さてこの『Edition Joy+』。あまり高額車両を取り上げても現実味がないのでソコは避けて、イケフォー世代にオススメなリアルモデルを厳選。ついでにブツヨク成就度を妄想的に予想し、やや競馬新聞的にアレンジしてみました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
BMW 1series
拡大画像表示

【BMW Edition Joy+ 出馬表 / 車両価格(新)とベース車両価格(旧)】
◎ 118d Play Edition Joy+ / 385万円(413万円)
〇 118d M Sport Edition Joy+ / 423万円(451万円)
△ 320d xDrive Edition Joy+ / 573万円(589)
◎ 320d xDrive M Sport Edition Joy+ / 625万円(641万円)
▲ 330e M Sport Edition Joy+ / 617万円(667万円)  ※記事TOP画像
◎ 320d xDrive ツーリング Edition Joy+ / 598万円(614万円)
〇 320d xDrive ツーリング M Sport Edition Joy+ / 650万円(666万円)
△ X1 xDrive18d Edition Joy+ / 471万円(489万円)
◎ X1 xDrive18d xLine Edition Joy+ / 498万円(515万円)
▲ X1 xDrive18d M Sport Edition Joy+ / 516万円(534万円)
◎ X2 xDrive18d M Sport X Edition Joy+ / 527万円(544万円)
※車両本体価格は税込。( )内はベースグレードの価格

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
BMW 3 Series Touring
拡大画像表示

【妄想予想欄の見方】
◎本命……お買い得濃度の高いモデル
○対抗……本命に対抗できる賢者的モデル
▲単穴……ご意見無用の指名買いモデル
△連下……納得買いならOKなモデル

どのモデルも既にデビュー済みであり、プラス装備もないことから詳細は割愛。エンジン排気量と形式は2リッターの直列4気筒。あとは鮮度が重要なので日本発売日を以下にまとめます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

【基本データと各車の日本発売日】
●BMW 118d / 2020年4月2日
ボディサイズ:全長4,335×全幅1,800×全高1,465mm
ホイールベース:2,670mm
最高出力:110kW(150ps)/ 4,000rpm
最大トルク:350Nm / 1,750rpm-2,500rpm

●BMW X1 xDrive 18d / 2019年10月3日
ボディサイズ:全長4,455×全幅1,820×全高1,610mm
ホイールベース:2,670mm
最高出力:110kW(150ps)/ 4,000rpm
最大トルク:350Nm / 1,750-2,500rpm

●BMW X2 xDrive18d M Sport X / 2019年1月28日
ボディサイズ:全長4,375×全幅1,825×全高1,535mm
ホイールベース:2,670mm
最高出力:110kW(150ps)/ 4,000rpm
最大トルク:350Nm / 1,750-2,500rpm

●BMW 330e M Sport / 2019年5月24日(320d同日発売)
ボディサイズ:全長4,715×全幅1,825×全高1,450mm
ホイールベース:2,850mm
システム出力:215kW(292ps)
最大トルク:420Nm
充電電力使用時走行距離:59km
※一部ヨーロッパ仕様値

●BMW 320d xDrive Touring / 2019年9月26日
ボディサイズ:全長4,715mm×全幅1,825×全高1,475mm
ホイールベース:2,850mm、
最高出力:140kW(190ps) / 4,000rpm
最大トルク:400Nm / 1,750-2,500rpm

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

 

トレンドのSUVか、それとも王道の3シリーズか? まあ、どれを買っても満足度は高いと思いますが、ツーリングがもう少し安ければ個人的にオススメしたいところです。いずれにせよこの時期、ボーナス期や年度末商戦以上に買い時であることは確かです。金は天下の回り物。大いに循環させたいものですね。

Text:Seiichi Norishige

BMW

【BMW】THE 3 SEDAN & TOURING DIGITAL SHOWROOM

 

Author profile

教重 誠一
教重 誠一
Norishige Seiichi

自動車雑誌の編集者を経てモータージャーナリストへ。駆け出しの頃からサラリーマンの限界に挑戦し数々の輸入車を乗りまわす。印象深かった愛車はポルシェ911(930)、Ruf CRo
コンバージョン(964)、メルセデス・ベンツ500E、フェラーリ412、BMW6シリーズ、RG500Γ(バイク)。趣味はシガーとパイプとすし屋巡り。ジャンルを問わず酒好きだが、一定以上飲むと睡魔が襲い銘柄を失念する。1964年、北海道生まれ。

KEYWORDS
BMW

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.7.14 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO