FASHION ― オシャレはセレブに学べ!

【ブラッド・ピットが魅せる!】
大人の色気をまとうワイドパンツコーデ術

2019.11.17 2019.11.17
2019.11.17
『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、日本人の私たちにも取り入れやすい着こなしやアイテムをご紹介していきます。

ワイドパンツといえば、どっしりとして男らしい印象が強く、着やせ効果もあるので、体型が気になる40男にはピッタリなアイテム。しかし、私も含めてスキニーパンツに慣れていると、何を合わせたらバランス良く見えるのかわからない人も多いはず。今年こそはチャレンジしたい! というダンナのお手本となるコーデ術をブラッド・ピットから学びたいと思います。

【黒ワイドパンツで綺麗めモノトーンカジュアルコーデ】

カジュアルな印象が強いワイドパンツも、黒を選べばドレッシーで大人っぽく決まります。ワイドパンツコーデ攻略のキモは、ショート丈のジップブルゾンを合わせてAラインのシルエットで纏めること。ハイウエストのワイドパンツは、シャツをタックインすることで、ウエスト位置が高く見えて脚長効果も生まれます。シューズは、ボリュームのない革靴を選ぶことで、パンツの裾がもたつかず、足元をスッキリとみせることができます。スニーカーの場合もボリュームのないローカットのものを選びましょう。一見難しそうに見えるワイドパンツですが、ポイントを押さえれば、簡単にこなれたカジュアルスタイルを楽しむことができます。

【大人の色気がダダ漏れするオーバーサイズのジャケパンコーデ】

このコーデで使っているのは、秋らしいブラウンのワイドパンツ。チェックシャツをタックインすることで、ハイウエストを強調して脚長にみせているのがポイント。チェックの色合いに合わせたオーバーサイズのブラウンジャケットをカーディガンのように羽織ることで、リラックス感が漂うジャケットスタイルが完成します。これがバッチリ決まれば、BARのカウンターは制したのも同然。秋の夜長にウィスキーロックにシガーを嗜むデートシーンにぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

Photo:Gettyimages
Text:Satoshi Nakamoto

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.11.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO