FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
BLOG

着道楽!サトシーノ日記 新月にベッド・インするハーディ エイミス

1.28(土)

こんばんは、サトシーノです。

金、土曜にBLBGのファミリーセールに行ってきました! この時期、流石に冬物はもういらないだとうと思っていたので買うつもりは全くなかったのですが……。服バカの私に見せちゃダメですよ〜。。。案の定、買ってしまったのですが。。。でも、でもかなり吟味して今回は2点だけ。その中のひとつをまずご紹介しますね。

英国を知り尽くすダンナ、大西先輩にアテンドしていただき、私の知らない世界を教えてもらいました。毎度、ハケット ロンドンを買っていたのですが……。出会ってしまったんです。またまたシンデレラに。

今回のシンデレラは、ハーディ エイミス。1945年に創業したイギリスを代表するクチュールブランドで、55年にロイヤルワラントを授与される実績を持ち、あのエリザベス女王のドレスメーカーとして知られる、知る人ぞ知る超一流テーラーなんです!


生地から作るというこだわりが刺さりました! 今回、1点ものだったこちらのジャケットは、クラシックなチャコールグレーのヘリンボーン柄。やや艶っぽくてセクシーな光沢がたまりません。もの凄く軽くてしなやかな生地で羽織った瞬間、恋に落ちました……。クラシックなのに、モード感ムンムン! 私が推奨しているモードクラシック7:3のバランスにピッタリでした。

オーダーメイドで仕立てたような立体的なシルエットで、肩のまわりの作りや、胸元のラペルの吸い付き具合が半端ないんです! いろいろなメゾンのジャケット持っていますが、ここまでフィットするのはなかったかも。相性抜群でお互い燃え上がり、出会ったその日にベット・イン……。そっか、今日は新月かあ。って、何の話してたんでしたっけ? 新月関係ないし!(節度、節度)


運命の出会いとは、こうした何にも期待してないときに訪れるんだと改めて実感しました。やっぱり食べず嫌いはよくない。何でもトライ、トライ! 自分に合うオンリーアイテムって大切にすべきです。ブランドや国は正直関係ない。クラシックでもモードでも何でもトライ! 今回もいい買い物できたな〜。さて、次回は出会い頭にときめいてキスしてしまったバッグのお話です。(何の話やねん!)



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


あなたにオススメ


連載

連載をクリップ

カテゴリー BLOG


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE