FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION NEWS

リーバイスでデザイナーを務めた前村拓実氏のブランドが阪急メンズ東京に登場!

服を通して社会と未来に貢献するブランドを目指すデニムブランドAUTHEN

ジーンズの生みの親であるリーバイスの日本・中国・アメリカで勤務し、日本人として初めてサンフランシスコ本社でデザイナーとして従事した前村拓実氏が設立したデニムブランドAUTHEN(オーセン)。2シーズン目となる新進気鋭のブランドが、1月18日(水)から31日(火)まで阪急メンズ東京でポップアップを開催します。

ブランドコンセプトは、「より良い未来を、デザインの力で」

AUTHENのクリエイティブディレクター前村拓実氏は、501に代表される世界で160年以上愛されるアイテムに携わりブランドの発展に貢献。昨年春夏シーズンより自身初めてのブランドとなるAUTHENをスタートしました。

デニムブランドAUTHEN(オーセン)2023年春夏コレクション

AUTHENは「TIMELESS, WASTELESS, BORDERLESS」をコンセプトに掲げ、日本の職人技術に支えられた品質の高さと時代を超えて長く愛されるデザイン、環境に配慮した素材と製法で作ることに加え、定番商品や古着を活用したアップサイクリング商品とサービスも展開。次世代の「定番」となるアイテムとサステナブルなライフスタイルを提案しています。

2023年春夏コレクションのシーズンテーマは「FAR EAST CALIFORNIA」

デニム発祥の地でもあり、様々な新しい文化を生み出し続けるカリフォルニアは、70年代のヒッピーカルチャー、90年代のヒップホップカルチャー、現代においてもサステナビリティーを軸とした新しい思想や文化が数多く生まれたところ。そして、日本はデニムをはじめ、様々な産業を通して物作り大国として世界最先端の品質と技術を誇り世界で認知されていた文化があります。

デザイナーの背景でもある日本とカルフォルニアのカルチャーの融合を称し、2023年春夏コレクションは「FAR EAST CALIFORNIA」というテーマで、ブランドのDNAを構築しライフスタイルを提案します。

デニムブランドAUTHEN(オーセン)2023年春夏コレクション

阪急メンズ東京での2週間のポップアップでは、最新コレクションの一部とともに、古着を再加工したスペシャルな一点もの商品群も展開。AUTHENは、既存衣料品の再利用に対する取り組みとして、二次流通の古着と工場にある在庫商品を活用し、リメイクまた再加工を施した新たな商品を製作。すべての商品が一点ものです。

AUTHEN POPUP STORE
会場:阪急メンズ東京7階 BASE7
東京都千代田区有楽町2丁目5番1号
日時:1月18日(水)~1月31日(水)
平日:12:00~20:00  
土日祝:11:00~20:00
https://authenjapan.com/



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE