FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
WATCH 男の格が上がる腕時計の選び方

【サブマリーナー、デイデイト、GMTマスター…】ロレックスのあの大人気モデル、名前の由来は?

男の品格を左右する重要な小物、それは腕時計。どのブランドのどんなデザインの腕時計を身につけるかで、その人の世界観や美意識、生き様が垣間見えてきます。一方女性は、男性の腕時計をどう捉えているか。内心、どのような腕時計を身につけて欲しいと考えているのか?「ロック福田の腕時計魂!」「腕時計羅針盤」など腕時計コンテンツが大充実のFORZA STYLEが、大人の男の時計選びをアドバイスしていきます。

王道中の王道ROLEX。日本一、いや世界一知名度が高いロレックスですが、みなさんはロレックスのこと、ちゃんとご存知ですか? なんとなくカッコイイから、資産価値が高いからと言って選ぶのはもったいない。なぜなら大人の男性にとっては身に着ける腕時計はご自身のステイタスとも直結します。

前回に引き続き意外と知らない? ロレックスのモデル名の由来その②です。

各モデルが誕生した年順に見ていきましょう。

1953年:サブマリーナー


kitanaka.watchさんの#腕時計魂での投稿より

防水ケース(防水:当時は100M)、回転ベゼル、ねじ込み式リューズを搭載したサブマリーナーといえば、あらゆるダイバーズウォッチのお手本にされてきた「祖」の時計ですね。名前は「潜水艦」を意味します。

誕生から50年以上経った今でも、ブラックダイヤル、夜光塗料が塗られた針、回転ベゼル、腕によく馴染むステンレス製のブレスレットと完成されたそのデザインは踏襲され続けています。時計界一のロングセラーモデルと言えるでしょう。

そして現在ではサブマリーナーには姉妹たちがいます。

長女がサブマリーナーとすれば、次女は「サブマリーナー」の上位モデルである「シードゥエラー」ですね。そして、末っ子は「ディープシー」。2008年に誕生し、防水性能はなんと3900mです!!



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE