FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION NEWS

【SDGsを意識して】あえての“合成皮革”ジャケット。話題のブランドCINOHの秋冬コーデとは?

表面がリアルレザーに近く、適度なツヤ感と高級感のある合成皮革ジャケットに注目

東京のストリートから生まれる自由な発想をベースとして、遊び心と高揚感を持った大人のリアルクローズを提案するブランドCINOH(チノ)で、SYNTHETIC LEATHER(合成皮革)のハリントンジャケットを発見。最旬のオーバーサイズのジャケットとのコーディネートアイテムを紹介します。

ハイクオリティな合成皮革の大人カジュアルジャケット

細部までこだわった素材と仕様で、パターンテクニックを重視し、エレガントとカジュアルが共存するスタイルを得意とするチノ。デザイナー茅野(ちの)誉之氏の名を冠したブランドです。

CINOH「SYNTHETIC LEATHER HARRINGTON JACKET」7万7000円

日本ではスイングトップという名称で知られるハリントンジャケットがベースのカジュアルなジャケットは、一般的なハリントンジャケットに比べてゆったりしたシルエットが特徴。表面がリアルレザーに近く、適度なツヤ感と高級感のある合成皮革は、ストレッチ性があり、ソフトでしなやかな風合いが大人の男に似合います。

オーセンティックなハリントンジャケットに、ニットベストを

たっぷりボリューム感のあるジャケットに合わせるのは、イタリアの名門紡績メーカー・ゼニアバルファ社によるオーストラリア産メリノウールの紡毛糸を使った、表情豊かなケーブル柄のハーフジップニット。色目の豊かさはイタリア糸ならではです。

CINOH「WOOL HALF ZIPPER VEST」3万9600円

立体的で存在感のある柄のニットベストは、程よいボリューム感とウォーム感があり、合成皮革のジャケットと新しいコントラストを描きます。

ハードな印象のジャケットに合わせたい、好相性アイテム

合成皮革のハリントンジャケットを主役にしたコーディネートは、半袖のカシミアニットやタイトシルエットのタートルネックカットソー、バンドカラーシャツに、高級感あるメルトン素材のトラウザーズがおすすめ。ブリティッシュカントリーなテイストを感じさせつつ、都会的なアプローチのスタイリングが最旬です。

左/CINOH「WASHABLE TENCEL SPANDEX TURTLE NECK」各1万5400円、右/「CASHMERE KNIT T-SHIRT」各4万9500円

100%カシミヤのニットTシャツは、リラックスシルエットで着心地の良い一枚。平均15.2~15.8マイクロンのカシミヤを使用し、ホワイトとベージュの2色は環境に配慮した未染色カシミヤです。

程よくゆとりのあるストレートパンツの素材は、生後3ヵ月の子羊の首周りの柔らかい羊毛だけを集めたSuper180s。裾幅はシューズを履いたときにクッションがきれいにたまる寸法で、ややルーズな長さが今の気分。カシミヤより細くしなやかな風合いで、暖かさも抜群です。

左/CINOH「MELTON TROUSERS」7万9200円、右/「RAYON TWILL STAND COLLAR SHIRT」各3万5200円

3色展開のヴィスコースのバンドカラーシャツは、エレガントなツヤと落ち感がある、チノらしいベーシックシャツ。高密度に織り上げたヴィスコースツイルならではのぷりんとした反発感とドレープ性が魅力です。

【問い合わせ】
CINOH OMOTESANDO HILLS
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館2階
03-6447-1030
11:00~21:00(月~土)、11:00~20:00(日)
CINOH公式サイト



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE