FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
WATCH ロック福田の時計NEWS

激変のパテック フィリップ。新作時計をみっちりレビュー!

2021年はグリーンやティファニーブルーなどのカラーダイヤルで大きな話題をさらったパテック フィリップ。2022年は何と、新作はカラーダイヤルのみ、という驚きの展開。しかも、白ダイヤルが次々とディスコンになっている、というのですから、もはやカラーダイヤルはパテック フィリップにとって特別ではない、レギュラー仕様ということなのでしょう。

さて。という新作の最初が「カラトラバ 5226」。

目を引く特徴が、ザラリとした質感のブラック・グラデーションダイヤル。なんでも、ヴィンテージのカメラのボディをイメージした仕上げとのことで、実機を見ると確かにそのとおりの感じ。クラシックカメラ好きなら「あー、なるほどね」とお分かりになると思います。

アラビア数字インデックスにシリンジ型針、さらにベージュのスーパールミノバという、ヴィンテージでミリタリーなテイストも特別な味わい。ほかの多くの「カラトラバ」のドレッシーさとは違った独特の魅力になっています。

そしてさらなる大きな特徴が、ケースサイドのクル・ド・パリ装飾で、これはパテック フィリップでは初の仕様。ラグをケースバックに付けることで、ラグに隠れる部分にもクル・ド・パリ装飾を途切れなく、ケースサイドの全周に施しているところも注目点です。
 

カラトラバ 5226

自動巻き、18KWGケース、ケース径40mm、ブラックとベージュの2本のカーフストラップが付属。3気圧防水。493万9000円



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE