WATCH ロック福田の時計NEWS

【パテック フィリップ】2021年新作「ノーチラス」の新しいグリーンダイヤルが特別すぎる!

パテック フィリップの新作紹介の第2回目。今回はお待ちかねの「ノーチラス」です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

「ノーチラス」の新作も間違いなく、2021年のいちばんの話題作のひとつでしょう。

というのも、今年初頭にパテック フィリップは、ステンレススティール仕様の「ノーチラス 5711/1A」の生産中止を表明。世界中のファンが大きな驚きと落胆を覚えたのは、きっとよくご存じだと思います。

で、世界のアチラコチラで「当分はノーチラスはつくられないだろう」とか。「いや、すぐに新しいノーチラスが登場するはずだ」とか。いろいろな噂が立っていたわけです。

それが一転、WATCHES AND WONDERS GENEVAで「ノーチラス 5711/1A」の新作が登場。そしてどうやら、この新作が「ノーチラス 5711/1A」の最終モデルとなるようです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

新作の特徴は、まったく新しいオリーブグリーン・ソレイユダイヤルが採用されたこと。それ以外は、すべて既存モデルと同じです。

ではなぜグリーンダイヤルが選ばれたのか、というと、それは不明。ただ、ここ数年グリーンダイヤルが急増していること。某ブランドの同じくラグジュアリースポーツウォッチの名作にグリーンダイヤルの新作が登場したこと。そんなことをかんがえると、いまの時計界には何かしらグリーンダイヤルに込める特別な思いがあるのかもしれませんね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ただし、この新作のグリーンダイヤルは、通常のグリーンとはずいぶんと違います。実機を見ると、写真とはかなり異なった、グレーっぽい色合い。そのためかなり落ち着いた雰囲気で、グレーダイヤルやネイビーダイヤルのように、ごく普通に着けこなせそう。個人的には「欲しい」と思います。でも、きっと買えないんだろうなぁ……。

豪奢なバゲットカットダイヤモンドを飾ったバーションもあり。「ノーチラス」はバゲットダイヤがよく似合うので、こちらもかなり魅力的です。
 

ノーチラス 5711/1A

自動巻き、SSケース&ブレスレット、ケース径40mm(10-4時方向)、12気圧防水。401万5000円

 

ノーチラス 5711/1300A

自動巻き、SSケース&ブレスレット、ケース径40mm(10-4時方向)、12気圧防水。1086万8000円

 

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

2014年に発表された「ノーチラス・トラベルタイム・クロノグラフ」の新作も登場。

「ノーチラス・トラベルタイム・クロノグラフ」はトラベルタイム(デュアルタイムゾーン)とフライバッククロノグラフを併載した複雑機構モデル。「ノーチラス」の一大特徴であるケース左側のヒンジ部分が同モデルでは上下2つのプッシュボタンになっていて、それぞれのボタンで第2時間帯用の時針(通常の時針)を1時間刻みにプラス・マイナスできるのが優れた長所です。

ダイヤル両サイドにホームとローカルの昼夜表示を備えるのも実用的。また、第2時間帯の表示が必要ないときには2本の時針を重ねて普通の時計として使用できるのも好ポイントです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

そしてこの新作はオリジナルのステンレススティール仕様からローズゴールド仕様にされたのが特徴。ダイヤルがブラックからブルーにされているのも変更点です。

なお、このモデルではステンレススティール仕様のモデルも引き続き販売されるそう。SSモデルを狙っていた方、よかったですね。
 

ノーチラス 5990/1

自動巻き、18KRGケース&ブレスレット、ケース径40.5mm(10-4時方向)、12気圧防水。1223万2000円

 

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

「ノーチラス」はレディスのハイジュエリーモデルの新作も登場。

「ノーチラス」のレディスは、これまでブリリアントダイヤモンド装飾やバゲットカットダイヤモンド装飾など、さまざまなハイジュエリーモデルが登場。これは全面にダイヤモンドをスノーセッティングした仕様のモデルです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

スノーセッティングは別名ランダムセッティングとも呼ばれる、大小さまざまなサイズのダイヤモンドをランダムにセッティングする手法。高度な技術と洗練された感覚が必須とされる特別な技法で、ランダムに並べられたダイヤモンドが他に同じもののない輝きを放つ、とても稀少で貴重なものです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

パテック フィリップはそのスノーセッティング仕様のノーチラス「7021/1」を2013年から2018年まで製作。それが今回新しく「7118/1450」として生まれ変わったのです。

新しくなった点は、ケース径が33.6mmから35.2mmに大きくされたこと。ダイヤモンドの総数は2553個=約12.69カラット。そしてそんなジュエリー然とした豪華さの一方、自動巻きムーブメントをケース裏面で眺められるという「ゼンマイ趣味」もしっかり備えているのも魅力。ジュエリー好きで、時計好きの、素敵なレディに大おすすめです。
 

ノーチラス 7118/1450

自動巻き、18KRGケース&ブレスレット、ケース径35.2mm(10-4時方向)、3気圧防水。4211万9000円

 

【問い合わせ】
パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター
03-3255-8109

Text:Yutaka Fukuda



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE