FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 干場の「エロサバ」

オジサン世代感涙! トップガン・マーヴェリックを真似してみた。

コスプレみたい!? 恥ずかしがるのは禁物です

この夏もコロナや異常気象など、いろんな心配事がありましたが、そんな折、心待ちにしていた映画『トップガン・マーヴェリック』を鑑賞。僕の男気に火がついてしまいました。

アイテム
シャツ/ARCODIO
ネクタイ/ARCODIO
パンツ/ニール・バレット
サングラス/レイバン
ベルト/ニール・バレット
時計/IWC
バッグ/エルメス
ソックス/グレンクライド
靴/WH

朝焼けの滑走路を疾走する一台のバイク。大空に向けて飛び立つF-18戦闘機。そして、大気を切り裂くようなケニー・ロギンスのギターリフ……。『デンジャー・ゾーン』のイントロがオープニングで流れた瞬間、36年前に味わったあの興奮と感動が昨日のことのように甦りました。IMAXの大スクリーンの迫力のせいかもしれませんが、最初の5分で全身の総毛が立ち、涙腺崩壊。エネルギッシュなマーヴェリック(トム・クルーズ)の姿に、小さく「おかえり」と呟いたほどです。

僕たち世代のツボなのかもしれませんが、それにしても男が憧れる男像を見事に描き切っていますよね。愛、友情、勇気、夢、希望……人生に必要なことはすべてこの映画から教わったといっても過言ではありません。映画のストーリーを引き立てる衣装や小物も完璧。レイバンのサングラスに、フライトジャケット「G-1」、IWCのパイロットウォッチ、カワサキのバイクなどなど……。

なかでも、僕が最もシビれたのは、士官候補生たちの制服でした。男のスタイルの基本は制服といわれていますが、エリート集団「トップガン」の制服は、洗練を極めた究極のスタイルといってもいいんじゃないでしょうか。軍のバッチを付けたパイロットシャツ&スラックスの制服に身を包んだ彼らの姿がとにかくカッコよくて……。

特に胸アツだったのが、養成学校の近くでペニー・ベンジャミン(ジェニファー・コネリー)が営むバーに集結した制服姿の若手パイロットたちが、ルースター(マイルズ・テラー)が座るピアノを囲んで『グレート・ボール・オブ・ファイヤー』を合唱するシーン。『グレート・ボール・オブ・ファイヤー』は、ルースターが訓練中の事故で亡くなった父グースと子どものころに一緒に歌った大切な曲です。こんな前作から続くストーリーラインがいろいろ用意されていて、そこでまたホロリ……(苦笑)。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE