FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION

もうこれで十分?ユニクロのMA-1はどうなのか、スタイリストが実力をチェック!

ユニクロでは早くもインナーダウンや高機能アウターが登場し、本格的に秋冬物が店頭に並んでいます。今回は、ユニクロの新作アウターの中でも圧倒的にコスパが良いと噂の『MA-1ブルゾン』に注目しました。

過去にもいくつかリリースされている王道ミリタリージャケットのMA-1ですが、今季はかなりの出来栄えなんです。それでは早速検証していきましょう。果たしてその実力は?

5990円/ユニクロ

5990円という良心的な価格設定にてリリースされた、新作のMA-1ブルゾン。まずパッと見ただげでも分かる、デザインと素材感の完成度の高さが本当に素晴らしいです。数あるミリタリージャケットの中でもシンプルなデザインが魅力のMA-1ですが、シンプルが故に素材や各所のパーツ次第で極端にチープに見えてしまうジャケットでもありました。

しかし、今季のユニクロのMA-1はチープさを一切感じさせない本格派な1着に仕上がっています。当然アメカジのそれとは違う、適度にボリュームを抑えたスッキリとした印象のシルエットは健在です。

首元、袖口、裾にあるリブは、ボディにボリュームのあるMA-1をシャープに魅せる重要なディテールです。安価なMA-1ではこのリブが柔らかく引き締まった印象を受けないのが通説ですが、ユニクロのMA-1は見栄えするしっかりと高密度でハリのあるリブが◎ チクチクするような肌触りもなく着心地も問題なし。

シンプルなアイテム程、ジップやスナップボタンといった細かいパーツもチェックしておきたい重要なポイント。ありがちな華奢なジップやチープで悪目立ちする光沢のあるボタンは避けたいもの。今季のMA-1なら高見え効果大のマットな質感のメタルジップに、印象を抑えたスナップボタンでリッチな仕上がりです。

生地には本格ミリタリーツイルが使われ、本家のMA-1同様に深みのある色合いが表現されています。加えて表面には撥水加工が施されているので、小雨程度ならなんの問題なく機能性もバッチリ。

カラーはオリーブ・ブラック・ネイビーの3色展開。どの色もハズレはなく、まるでセレクトショップで取り扱われているかの様な完成度の高い質感で、とても5990円には見えません!



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE