FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
CAR 九島辰也のCAR STYLE

豊かな人生は健康な身体あってこそ。"ウェルビーイング(well-being)"を掲げるベントレーの真意とは!?

セレブが求めるのは「いいクルマ」と「健康で幸せな生活」

昔こんな話を聞いたことがあります。ブガッティが1億円を超えるヴェイロンを出した頃「ライバルは?」というメディアからの問いに、「クルーザーと別荘です」という返答があったとか。確かに、その価格帯となれば競合はもはやクルマではなくなります。それに5億円、10億円の輸入艇が並ぶボートショーの会場を探索した後クルマコーナーを覗くと、「スーパーカーって意外に安いのかも」なんて気になったり。もはや金銭感覚の麻痺状態ですね。

そんな富裕層を相手にするベントレーは彼らならではのマーケティング戦略があります。それはベントレーオーナーや想定するカスタマーが興味を持つテーマでのアプローチです。顧客サイドに寄り添うといったところでしょうか。大衆車と比べると高額車になればなるほど、メーカーとお客さんの間柄は近くなります。

さて、そんなベントレーの2022年のテーマですが、そこに“ウェルビーイング(well-being)”があります。要約すれば「健康で幸せな生活を送る」といったところ。確かにセレブリティが興味を持ちそうな分野です。

いわゆる富裕層の人たちは最先端の医学で身体の隅々まで検査します。自ら知識を持って、口にする物からスポーツ医学的な領域まで幅広くこだわります。ハリウッドスターやメジャーなプロスポーツ選手などはまさにそうですよね。最新ダイエットや健康を維持するための療法、嗜好はつねに話題になります。ヨガやピラティスは代表的なものしょう。

といった背景があり、こんなイベントが催されました。ベントレードライブとウェルビーイングを体験するメディアツアーです。身体の検査を行うのは、JR金沢駅近くにある浦田クリニックと併設されるスコール金沢。一日を検査に、翌日を北陸のベントレードライブに当てるスケジュールです。

浦田クリニックは文字通り医療機関ですが、スコール金沢は健康促進をテーマにした施設です。プール、天然温泉、トレーニングジム、スタジオ、スパがあり、身体を動かす場所として多くの人に活用されています。今回は天然温泉とスパを利用させていただきましたが、とても気持ちよかった。スパはメディカルアロマセラピーとして扱われます。癒され度合いがいつもより高かったのは、気のせいではないのかも。

検診は浦田クリニックの人間ドック健診センターで普段用意している健診コースの一部分を体験しました。問診、身体計測、採血、CT、MRI、歯科健診を受けます。普段健康診断していませんからドキドキです。最後に健康保険組合の検診を受けてから20年以上が経っていますから。ただ、施設はクリーンで各担当医師、介護士の方々がとても親切なので、不安はすぐに拭われました。まるでホテルのコンシェルジュのよう。一般的な健診センターにあるようなどんよりした雰囲気は皆無です。

まるで富裕層にでもなったような健康診断を経験した翌日はベントレードライブです。クルマはコンチネンタルGTスピード。659psを発揮する6リッターW12エンジン搭載車です。

このクルマの特徴はまさにド級のエンジンパワーとスポーティなハンドリング&身のこなし、それとエレガントなインテリアのコーディネイトです。そもそもスポーツカーブランドであるベントレーの血統を受け継ぐ走りはクルマ好きを魅了します。迫力のエンジンサウンドと共に異次元へ誘うといったところでしょうか。

それでいて風切り音は遮断され、快適な乗り心地が約束されます。たとえスポーツモードで走っていても乗員が硬すぎると思うシーンはありません。この絶妙なエアサスペンションのセッティングは世界一です。

といったパフォーマンスの持ち主なので、こだわりの強い世界中のセレビリティたちからも高い支持を得ています。スポーティかつエレガントな走りを高いレベルで両立させているクルマは決して多くはありません。それとこのかっこいいスタイリング。もうこのクルマが手に入るなら死んでもいい! なんて言ったら少しもウェルビーイングじゃありませんね。失礼しました!



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


あなたにオススメ



COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

連載 九島辰也のCAR STYLE

連載をクリップ

カテゴリー CAR

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE