FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION つぼウォーク

【つぼウォーク#35】旧長崎街道をゆく。干場大明神、長崎来航。至極のフレンチヴィンテージと『Uglaパンと古着と本』とは?

素敵な洋服の匂いを嗅ぐと、いてもたってもいられないカメラO坪が、独自の嗅覚をファインダーにしてお送りする洋服屋さんレポ。ゆるいカメラワークとトークをお楽しみください。

どうも、カメラのO坪でございます。今回は長崎からお届けします。全国には47都道府県ありますが、ずっと来たかった長崎で46県目です。いつか全県つぼウォークするのが夢ですね。いいお店、ぜひ教えてください。

さて、今回はスペシャルな方とつぼウォークです。なんと干場義雅編集長と一緒です。

実はタカシマヤスタイルオーダーサロンの取材で、西海市にあるミユキの縫製工場を大人の社会科見学をしたのでした。スケジュールいっぱいの干場さんですが、フライトまでのわずかな時間でもぜひ見たいということでご案内したわけです。

旧長崎街道、大村宿の商店街に降り立った干場さんの溢れ出る存在感たるや! 婦人服の洋品店などがある商店街に佇むのは、看板もなにもない『Ugla パンと古着と本』という一風変わった屋号のお店です。基本的には住所非公開とのことなので、インスタグラムからDMにて来店予約をしてくださいませ。

どういうことかと言いますと、オーナーの松田さんは元々はヴィンテージが大好きなパン職人で、ネットにてお店をやられていたそうです。名古屋から居を移し、地元の大村にて実店舗をはじめたとのこと。この地から発信しようという心意気をひしひしと感じました。

パンの販売はコロナやウクライナ情勢で休止中とのことですが、本と合わせての復活の日を気長に待ちましょう。心より平和を祈念。

詳しくは動画本編をご覧ください。

(撮影・文/大坪尚人)

今回つぼウォークしましたのは、
Uglaパンと古着と本
長崎県大村市、以下非公開
営業時間 12:00~18:00
事前予約制
※来店予約はインスタグラムよりDMにて
@ugla_bread_vintage_books



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE