FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
LIFESTYLE 女たちの事件簿

クラスの女王が同窓会を欠席した、衝撃の理由。

不倫や浮気、DVにプチ風俗……。妻として、母として、ひとりの女性として社会生活を営み、穏やかに微笑んでいる彼女たちが密かに抱えている秘密とは? 夫やパートナーはもちろん、ごく近しい知人のみしか知らない、女たちの「裏の顔」をリサーチ。ほら、いまあなたの隣にいる女性も、もしかしたら……。

高校卒業後は地元を離れる人も多いが、同級生と過ごした日々を忘れることはないだろう。同窓会活動が活発であれば、なおさらだ。

顔を合わせたとたんに、学生気分がよみがえる。昔話で盛り上がったり、自慢話にうんざりしたり。ときには微妙な雰囲気になることもあるが、今回はそんな話をしよう。

それは、クラスの女王様の欠席から始まった……。

※この記事は取材を元に構成を致しておりますが、個人のプライバシーに配慮し、一部内容を変更しております。あらかじめご了承ください。

坂野由貴(仮名)は、今年40歳になる会社員。夫と小学生の息子との3人家族だ。

由貴はずっと地元暮らしをしている。高校時代の友人たちとは交流が続いており、何人かはママ友にもなった。由貴の母校では同窓会は学年ごとに集まる決まりなので、参加者不足ということはない。もちろん、最初の年ほどは集まらないが、最近は毎年参加のメンバーで落ち着いている。

同窓会の時期が近づくと、地元組の間ではその話題ばかりだが、今年は特ににぎやかだ。

それは、今年の同窓会が、恩師の還暦祝いを兼ねているから。由貴たち自身も不惑を迎えるため、節目の年なのだ。


©︎gettyimages

近所にある由貴の実家は、昔からにぎやかな家だった。母がもてなし好きなせいもあるのだろう。事あるごとに親族が集まるし、由貴の友人たちは今もよく訪ねて来る。

いつものように由貴たちが女子会をしていたときのことだ。同窓会の話題になり、友人のひとりがつぶやいた。今年の同窓会、大丈夫なのかなあ……と。

「え? 何かあったの?」

由貴が思わず聞き返すと、その友人は口ごもった。

見渡すと、みんな微妙な顔をしている。

「今年は、奈々子さんが来られなくなったの。だから困ってるみたいよ」

「不幸があったらしくて……」

山村奈々子(仮名)は、学年の中心的存在だった。地元を離れてはいるが、毎年必ず帰省し、同窓会にも参加していた。いやむしろ、同窓会を仕切る側として、今も中心にいる人なのだ。

その奈々子が帰省しないとなると、たしかに困るだろう。同窓会は、奈々子を含めた数人のグループが、いつも取り仕切っていた。でもそのグループは、奈々子あってのものなので、彼女抜きではまとまらないのではないか……。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE