FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
LIFESTYLE 女たちの事件簿

クラスの女王様が同窓会を欠席した、衝撃の理由。

不倫や浮気、DVにプチ風俗……。妻として、母として、ひとりの女性として社会生活を営み、穏やかに微笑んでいる彼女たちが密かに抱えている秘密とは? 夫やパートナーはもちろん、ごく近しい知人のみしか知らない、女たちの「裏の顔」をリサーチ。ほら、いまあなたの隣にいる女性も、もしかしたら……。

前編はこちら

それは噂ではあるものの、出どころが奈々子の親戚だから本当の話ではないか、という。

奈々子は恋多き女性だった。まあ普通のことだろう。あれほど魅力的な女性がモテないはずはないし、実際すごくモテていた。

だが奈々子は同級生とは付き合わなかったようで、彼氏については噂しか知らない。習い事や塾で出会った仲間だとか、大学生だとか、さらには先生だとか。


©︎gettyimages

それは事実かどうかわからないが、奈々子が多くの男性と、ときには複数同時に付き合っていたのは確かなようだ。特に、大学時代には派手に遊び回って、今で言うセフレも複数いたらしい。短期留学先で知り合った男性が、日本まで奈々子を追いかけて来たこともあるという。

お互い独身で合意の上なら、セフレでも何でもいいかもしれない。しかし問題は、結婚後も奈々子が恋多き女性であり続けたことだ。

いや、それも夫婦でお互いに黙認しているならいいのだろうが、奈々子の夫はそうではなかった。
彼は生前ずっと苦悩していたらしい。ただ、富裕層では愛人の存在は珍しくないせいか、離婚話は出なかった。

奈々子の「彼氏」の存在を知った当初、夫は許す気でいたそうだ。しかし、念のために「彼氏」が何者か調査してもらった結果に言葉を失う。

奈々子は複数の男性と交際しており、もはや誰が「彼氏」「セフレ」「ワンナイト」なのか、短期の調査では決めかねる、と書いてあったからだ。

やがて奈々子夫婦に娘が生まれるが、夫の苦悩は一層深まった。娘はかわいくてしかたないのに、自分の子だという確信がもてないからだ。


©︎gettyimages

奈々子は24歳で結婚し、翌年娘を出産した。だから娘は今年15歳で、中学3年生になる。

娘の面倒はお手伝いさんがみることが多かったものの、家族仲は良く、明るい家庭だったらしい。だが、夫の人生の終わりとともに、明るい家庭は消滅することになる。

夫の告別式を終えた奈々子が、ぼんやりとソファに座り込んでいると、娘が近づいて来た。夫の両親も一緒だ。

娘は、奈々子の膝の上にある大きめの手帳を見て言う。


©︎gettyimages

「それ、なに?」

「お父さんの日記を見つけたの」

「読んでみた?」

「まだよ。読んでいいものかどうか、わからないし」

すると娘は、冷ややかに笑って言った。

「読んでみればいいじゃない。面白いことが書いてあるかもよ」



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE