FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
CAR Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

レクサス・ヨーロッパがフライング!? 2023年モデルのESを世界に先駆け発表!

説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

新パワーユニットの追加はもう少し先のハナシ?

レクサス・ヨーロッパが突如2023年モデルの『ES』を発表。このニュース、北米、日本ともにノーアナウンスの段階で公式ニュースルームにアップしただけにビックリ。市場によって販売時期がズレるなど多々起こり得る“ズレ”ですが、レクサスって比較的に情報統制が厳しいブランドだけにちょっとした事件かもしれません。

現行型レクサスESは2018年10月24日の発売以来、「もうLSいらないんじゃね?」と声が上がるほどよくできたフォーマルセダンです。2021年8月26日にはマイナーチェンジレベルの大幅アップデートを受け走りと安全性を強化。具体的には安全装備、サスペンション、ボディ剛性ともに進化したモデルであり、まだ1年しか経過していません。

日本国内仕様のESも早々に年次改良のアナウンスがありそうですが、取り急ぎ欧州仕様の内容を見てみましょう。

サラッと画像を見る限り、2023年モデルの内外装デザインの変更はほぼない模様。というのも、2022年モデルですでにデザイン変更を行ってますので。よって、現時点で納車待ちというユーザーは心配ご無用!?

主要変更点は5つ。ひとつめは新しいマルチメディアシステムが採用され音声認識タイプとなったこと。これは国と言語により様々ですが、英語だと『Hey Lexus』と声を掛けるとスイッチオン! 日本語だとどうなるのかわかりませんが、ライバルブランド同様にアップデートという感じ。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE