FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
CAR Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

もう待ちきれない! バッテリーEV新型レクサスRZとトヨタbZ4Xを比較してみた。

説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

妄想価格800万円超のレクサスSUV“RZ”は買いなのか?

レクサス初のバッテリーEVであるSUVの『レクサスRZ450e』が発表されました。大まかに公表されたスペックはあくまでプロトタイプとしながらも、内外装デザインは確定値。皆さんのブツヨクレーダーの反応はいかがでしょうか。

国内の発売日は未定ですが、海外では2023年モデル表記なのでおそらく9月~10月あたりと予想します。昨今の資材不足&原材料価格の高騰を加味すれば、RZが欲しい方は早めにセールススタッフに声を掛けていきましょう。レクサスの主戦場は海外なのでおそらく日本割り当ては少ないでしょうし、また、想定外の車両価格の改定も考えられます。

さて、RZです。同じバッテリーEVであるbZ4Xとプラットフォームは共通と見て間違いないでしょう。ちなみにプラットフォームとは住宅に例えれば基礎部分のこと。上下水道の引き込み位置、想定する耐荷重はほぼ変わりません。しかし、断熱材の入れ方や仕上げひとつでお部屋の印象は変わります。まあ、ザックリいうとこんな感じです。

【ディメンション比較】

●レクサスRZ450e
ボディサイズ:全長4805×全幅1895×全高1635mm
ホイールベース:2850mm

●トヨタbZ4X
ボディサイズ:全長4690×全幅1860×全高1650mm
ホイールベース:2850mm

RZの方が115㎜長く、車幅も35mmワイドなので、実車を見れば伸びやかかなと思います。EVは基本的に安全上からもホイールベース内の床下にバッテリーを搭載するのですが、まさか同数値とは思いませんでした。

RZとbZ4Xを比較して、大きな違いはモーター出力と駆動方式にあります。RZは電気式の4WDしかありませんが、bZ4Xにはこの4WDと前輪を駆動するFWDの設定があります。簡単にいえばRZは四駆しかなく、bz4XにはFFもあるということ。

次に同じ4WDで比較すると、RZの方が前輪のモーター出力が高いです。bZ4Xは前後ともに出力80kWのモーターを採用しますが、RZのフロントモーターの出力は150kWと段違い。この数値、じつはbZ4XのFWDモデルと同じ出力なのです。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE