FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
CAR Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

もう待ちきれない! レクサスの新型UX、いまわかっていること。

説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

別モノに生まれ変わった新型レクサスUXは賢者の選択か?

レクサスSUVの末っ子『UX』が新しくなるという。2022年05月13日付けのリリースには『LEXUS、新型「UX」を世界初公開-LEXUSの都会派コンパクトクロスオーバーUXの更なる深化と進化-』とあります。どうやら今回のUXは軽い年次改良レベルではなく、また、マイナーチェンジでもないらしい。つまり、新型レクサスUXは別モノといえるレベルになったとのアナウンスであります。

ナビゲーションに代表されるコネクト技術、安全支援装備、ボディ骨格やパワートレインの熟成など、目に見える内外装デザイン以上にクルマそのものが進化している模様。走りのFスポーツモデルはGRスープラにも採用されるAVS(アダプティブ・ヴァリアブル・サスペンションシステム)を投入。大幅にボディ剛性を高めた新骨格にはパフォーマンスダンパー(別名ボディダンパーを前後に装着)まで採用し上質感とスポーツ性能を高めている。

新型UXの発売はこの夏を予定。夏というのだから遅くとも8月中には受注開始となるでしょう。2018年のデビュー当時は「このレベルでレクサスのカンバンで売っていいの?」といっていたウルサ型ジャーナリストも納得の完成度だと思います。いや~楽しみ。

最終評価は発売後として、それにしてもレクサスSUVって悩み深い。サイズ感、価格、クルマの完成度と3拍子揃った『NX』はいまだ納期未定。フラッグシップの『LX』は価格を含め別次元として、実質的都市型SUVトップの『RX』はモデル末期。それでも昨今の資材不足などの情勢が影響しているのか、最近街中でよく『RX』を目にします。車格でいえばRX>NX>UXですが、現実は「NXが買えないならRXにしておくかな」というユーザーが多いのかもしれません。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE