FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION つぼウォーク

【つぼウォーク#25’】雪やこんこん吉祥寺のkokoro温まるお店から。後編で加速する試着スピードに Godspeed you!

素敵な洋服の匂いを嗅ぐと、いてもたってもいられないカメラO坪が、独自の嗅覚をファインダーにしてお送りする洋服屋さんレポ。ゆるいカメラワークとトークをお楽しみください。

どうも、カメラのO坪でございます。

引き続き、吉祥寺の良店、kokoroさんからお届けします。正直申しまして、”ツボりました”が止まりません。

詳しくは動画本編をご覧ください。

(撮影・文/大坪尚人)

今回つぼウォークしましたのは、
kokoro
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-26-9
昭和マンション101
電話:0422-27-6959
営業日:12:00-19:00 
定休日:不定休
営業時間、店休日、など最新の情報については下記インスタグラムをご確認ください
@kichijojinokokoro

 

無名だけど永遠にかっこいい、50年代のマッキーノコート。襟の原毛具合も、肩にのしかかる重さも共に受け入れようぞ

 

英国INVERTERE製のBuffercoat。小さめのショールカラーといい、極上のコーデュロイといい、もうたまりませんね。裏地も含め極の上でした

 

JAMES RIVER TRADERSのスウェードブルゾン2色。同じ型だけど、革が違うようで、生産国も違う…謎だけど着るとかっこよし

 

USのM38ジープコート。コントラクトによると1940年12月23日生産のもの。首のチクチクはベルテッドのかっこよさで我慢できる…気がする…

 

ワークとハンティングとセレモニー感がないまぜのシャツとジャケット。それぞれのディテールが意味不明なくらいにこだわっていて面白いなぁと思える人と繋がりたい

 

LAND-N-LAKESと思しき60年代のプルオーバーパイルパーカー。肉厚ぶりと大ぶりな作りが最高です。スタッフのマサトくんの着こなしがグッド

 

思わず激ヤバすぎて吐息が漏れ出てしまった、30-40年代の露天商のコート?ポケットの位置もサイズも適当なんだけど、超ツボりました

 

30年代のレイルロードコート。時代を超えてゴールドラッシュしそうですね。これも超かっこよくて参りました

 

店内の様子はこんな感じです。一点一点、ストーリーのある物に出会えるでしょう。

賑やかな吉祥寺ですが、静かにお買い物が楽しめるエリアにkokoroはございますよ

 

伊勢さん、若いスタッフのお二人、雪の中ありがとうございました。また伺いますね

 

Director/Photo/Video/Text:Naoto Otsubo
Video Edit:Kabuto Ueda

OP&ED使用曲
INORAN ニューアルバム「Libertine Dreams」
より「Don’t Bring MeDown」



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE