FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION つぼウォーク

【つぼウォーク#25】2022年の寅の年、一発目は吉祥寺のkokoro踊る服屋さんから。年始からツボりまくりでお腹いっぱいの巻。

素敵な洋服の匂いを嗅ぐと、いてもたってもいられないカメラO坪が、独自の嗅覚をファインダーにしてお送りする洋服屋さんレポ。ゆるいカメラワークとトークをお楽しみください。

どうも、カメラのO坪でございます。2022年もどうぞよろしくお願いいたします。できる範囲でウォークしていきたいと思います。ゆるくお付き合いをば。

さて、今回お伺いするのは、吉祥寺のkokoroさんです。最初に取材のお願いをしてから2年も経ってしまいました。その間にもちょいちょい伺ってお買い物させてもらったり、通販させてもらいながらタイミングを図っておりました。

コロナだなんだと騒々しいし、独自の嗅覚で20年来買い付けに行き続けているオーナーの伊勢さんとはなかなか会えないし、こりゃ困ったなぁ、でもハマる時を待とう、と。そんな心持ちでした。

そしてカチっとはまったのが2022年の正月明け。満を持してでございます。甲高い声で「時はきた〜」のアレです。さもありなん!

大好物のL.L.BeanやLevisやストアブランドなどのアメリカンなものやGloverall、Burberry、インバーティアなんかの英国ものまで、昭和スタイルのマコトとマサトとハルキに囲まれて、熱い試着でツボりまくりなんです。

気づいたら、外は東京でも何年かぶりの大雪です。これはもう、kokoro踊っちゃうわけなんですね。

詳しくは動画本編をご覧ください。

(撮影・文/大坪尚人)

今回つぼウォークしましたのは、
kokoro
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-26-9
昭和マンション101
電話:0422-27-6959
営業日:12:00-19:00 
定休日:不定休
営業時間、店休日、など最新の情報については下記インスタグラムをご確認ください
@kichijojinokokoro

 

Woolrichのダック地ハンティングジャケット。タウンユース仕様ながら、リアルのディテールを残していて楽しい

 

ブルックスブラザーズのシェトランドウールのセーター。もこもこした編みがたまらない北野スタイル

 

Gloverallのキングストンでしょうか。英国製ですが、アメリカのセレクトショップによる別注もの。ツボりますねぇ

 

Paul Stuartのダウンコート。ベルテッドでギュッと絞るとシュッとするかっこよさ

 

M1942リバーシブル仕様のスノーパーカー。このデザイン、たまりません。撮影日は大雪だったのでちょうどいい

 

DEERSKINの迷彩柄シャモア素材のシャツ。伊勢さん曰く、好きですねぇ笑

 

50年代McGREGORの独特の柄のシャツ。ボタンも含めてたまらない

 

仙台出身の伊勢さんは、アメリカに買い付け続け20年。伊勢さんの確かな目利きで状態のいいアイテムを、いまはまるスタイリングをマサト&ハルキくんが提案してくれるのがkokoroなのでしょう

 

店前でパチリ。この日は10センチ近く雪が積もりましたが楽しさで寒さ忘れてました

 

Director/Photo/Video/Text:Naoto Otsubo
Video Edit:Kabuto Ueda

OP&ED使用曲
INORAN ニューアルバム「Libertine Dreams」
より「Don’t Bring MeDown」



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE