FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION NEWS

温室効果ガスを削減したランニングシューズで、SDGsも加速しよう!

アディダスとオールバーズのコラボレーション第一弾は、2つのテクノロジーが合体!

アディダスとオールバーズのコラボレーション第一弾となるランニングシューズ「FUTURECRAFT.FOOTPRINT (フューチャークラフトフットプリント)」が完成。東京・渋谷ミヤシタパークにあるアディダス ブランドセンター RAYARD MIYASHITA PARKで購入できます。

ライバル関係がタッグを組み、温室効果ガスを低減した未来型シューズ

アディダスとコラボレーションしたオールバーズ合同会社は、サンフランシスコのスタートアップ企業として、元サッカーニュージーランド代表のティム・ブラウンとバイオテクノロジーの専門家ジョーイ・ズウィリンジャーにより2016年に誕生。

オールバーズが当初発売したモデル「Wool Runners(ウールランナー)」は、最高級のメリノウールを使ったシンプルなデザインと快適な履き心地、そして環境に配慮したサステイナブルなモノ作りが共感を呼び、アカデミー賞受賞者で環境活動家でもあるレオナルド・ディカプリオが投資をして、その評価は世界中で高まりました。現在は、フットウェアに加えてアパレルまでラインナップが広がっています。

アディダス×オールバーズ「FUTURECRAFT.FOOTPRINT (フューチャークラフトフットプリント)」1万3500円(サイズ:22.0~28.5cm)/アディダスお客様窓口・オールバーズ

アディダスとオールバーズのコラボレーション第一弾のランニングシューズ「FUTURECRAFT.FOOTPRINT (フューチャークラフトフットプリント)」は、ライバル関係のスポーツブランド2社が手を組み、独自技術や素材のイノベーションを共有することで、カーボンフットプリント(温室効果ガス)を1足あたり2.94kg CO2e (二酸化炭素換算排出量)に低減。

アディダス×オールバーズ「FUTURECRAFT.FOOTPRINT (フューチャークラフトフットプリント)」1万3500円(サイズ:22.0~28.5cm)/アディダスお客様窓口・オールバーズ

このカーボンニュートラルな未来を加速させるランニングシューズは、アディダスが掲げる2025年までにすべての製品のカーボンフットプリントの平均を15%削減する目標と、オールバーズが掲げる2030年までに製品ごとのカーボンフットプリントを95%削減するという目標を達成するための第一歩です。
※カーボンフットプリントとは、製品を作るために排出されたkg CO2eのことで、あらゆる温室効果ガスの排出量を、CO2の排出量に換算したもの。

アディダス×オールバーズ「FUTURECRAFT.FOOTPRINT (フューチャークラフトフットプリント)」1万3500円(サイズ:22.0~28.5cm)/アディダスお客様窓口・オールバーズ

両ブランドの独自技術である2つのテクノロジーが生んだ相乗効果

フューチャークラフトフットプリントは、アディダスのランニングシューズにも採用されているアディダス独自のミッドソール素材Lightstrike(ライトストライク)をベースに、オールバーズのサトウキビをベースにしたSweetFoam®(スウィートフォーム)で再構築され、低炭素の天然素材の実装が実現。1足あたり2.94kg CO2eであることの証として、両ブランドのロゴとともにCO2eのラベリングを施し、業界の新たな基準を提案しています。

アディダス×オールバーズ「FUTURECRAFT.FOOTPRINT (フューチャークラフトフットプリント)」1万3500円(サイズ:22.0~28.5cm)/アディダスお客様窓口・オールバーズ

また、新たに開発されたアッパー素材は、リサイクルポリエステル77%と、木材パルプから作られた天然素材テンセル23%で製造され、滑らかで軽量なアッパーは、パフォーマンスを維持しながら、カーボンフットプリントを大幅に削減しています。

アディダス×オールバーズ「FUTURECRAFT.FOOTPRINT (フューチャークラフトフットプリント)」1万3500円(サイズ:22.0~28.5cm)/アディダスお客様窓口・オールバーズ

【問い合わせ】
アディダスお客様窓口
0570-033-033(土日祝除く、9:30~18:00)
オールバーズ
0800-080-4054(土日祝除く、10:00~17:00)
アディダス
オールバーズ



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE