FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION VIDEO

最近の映画にモノ申したい!【ユキちゃんのひとりごと】

日本の服飾業界の重鎮として活躍している、ファッションアドバイザー・赤峰幸生氏。御年77歳でInstagramのフォロワーは3万8000人超、服飾のみならず、アートや歴史の分野にまで及ぶ博覧強記で、老若男女を問わずたくさんの方々に支持されています。

そんな赤峰氏が皆さまのお悩み相談に乗る動画シリーズ、「ユキちゃんのひとりごと」。いつもの赤峰氏よりも親しみやすく、基本から応用まで幅広い分野にわたって、ファッションに悩める皆さまからのコメントにお答えしています。

本日はいつもと少し趣向を変えて、松本より、ユキちゃんにとって洋服と同じくらいこだわりの強い映画について最近思うことをお伝えしちゃいます。

 

映画からコーデを考えることも多い、けど……?

自然やお気に入りの茶器など、いろいろなところからコーデを考えるユキちゃん。勿論映画も良くお手本にしています。

ⒸGetty Images

確かに映画に出てくる登場人物のコーデって性格が出ていて見ているだけで楽しいですよね。なかなか日常コーデに取り入れるのが難しそうなときもありますが、どうにか自然にコーデしようと考える時間も楽しいもの。

ところがユキちゃん、最近の映画にどうやらモノ申したいご様子です。果たして何が引っかかっているんでしょうか?

「『映画』というCMになってる!」

ユキちゃんがついつい気になってしまうのはどうやらスポンサーの多さのようです。確かに、昔の映画と比べると終了後のスポンサー企業名を記してある文量が増えた気もします。

ⒸGetty Images

映画からコーデを考えたい時、たしかにスポンサー企業のアイテムばかりだとちょっぴり味気なく感じてしまうかもしれませんね。

そんなユキちゃんはテレンス・ヤング監督の『007/ロシアより愛をこめて』や、黒澤 明監督の『用心棒』などがとってもすきなのだとか。

ということはやはり服装も参考にしているんでしょうか。片方は海外、片方は日本の作品なのでより気になりますね!

「スポンサーが気になるということは最近の映画やドラマは見ないのかな……?」と思いきやそんなことはなく、くまなくチェックしているユキちゃんらしい一面も。

「御意‼」でおなじみ(?)の『ドクターX ~外科医・大門未知子~』シリーズは面白いので見ているんだとか。もしや大門先生のコーデからも何か参考にしているんでしょうか? ちょっと気になりますね。

 

映画を語るにも、映画からコーデを学ぶにも、まずは観ないと始まりません。日に日に寒くなってきた今日この頃、暖かい室内でゆっくり映画鑑賞なんてのもいいかもしれませんね。

 

 

///ユキちゃんのスタイリング添削///
ご応募はコチラ

ユキちゃんにスタイリングを添削してほしい方、ご応募お待ちしています。あなたのスタイリング写真を、ユキちゃんも心待ちにしていますよ!

⭐️メンバーシップ動画を見るには、下記の「メンバーになる」からお申し込みくださいませ。

【FORZAメンバーシップ@YouTube ご案内!】

もっとユキちゃんにファッションを教わりたい! という熱い声にお応えして、「ユキちゃんのひとりごと」などを楽しめる会員様限定の動画コンテンツをお届け!

チャットやコメントで使えるオリジナル絵文字も4種類ご用意。リアルタイム視聴やコメントなどで、思う存分に目立っちゃってください。

メンバーになる >

※遷移先で「メンバーになる」が表示されない場合は、PCでアクセスしてみてください。
※「メンバーになる」とは? → コチラをご参照ください

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE