FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION あなたの靴、見せてください!

【ジョンロブ、オールデン、チャーチ】秋最強! ウィンザー公も愛したチャッカブーツ

靴を偏愛する こじラグ谷中が、さらに靴企画を充実させるべくスタートさせた「靴魂(くつたま)」! インスタグラムに#靴魂のハッシュタグを付けてポストされたソウルメイトの投稿から、独断と偏見、そして魂を込めて厳選! あなたの靴が見たいから〜。

秋の景色と装いには、チャッカブーツがよく似合います!

やっと涼しくなって秋めいてきたと思ったら、10月下旬からは肌寒くなり、とくに西日本では寒気の影響を受けやすく、平年よりも寒い冬になる可能性が高いとのこと…。せっかく四季のある国なのに、ここ最近は春と秋がなくなって、ほとんど夏と冬の繰り返しばかりで なんとも寂しい。

ただ、憂いてばかりはいられないので、第58弾では訪れた秋を足元で最大限に楽しむべく、チャッカブーツの投稿をピックアップしたいと思います。

チャッカブーツ(Chukka Boot)とは、くるぶし丈(アンクル丈)でシューレースホールを2〜3穴備えたブーツ。

ちなみに、「チャッカ」とはポロ競技に使われる時間の単位で、ポロの選手が試合後に履いていたジョッパーブーツのようなカジュアルなブーツが、いつしかチャッカブーツと呼ばれるようになったという説が濃厚です。

この「チャッカ」を有名にしたのは、かのウィンザー公。1920~1930年代に、ポロ競技にも精通したウィンザー公がよく履いていたため、多くの男性たちに浸透していきました。

スポーツ由来の靴なので、フォーマルには合わないものの、カジュアルながら品の良さを備え、どんなスタイルにも合わせやすいのが魅力。

短靴でもロングブーツでもない くるぶし丈が、涼しくなり始めた"秋"という季節にピッタリなんです。

では話をクルリンパと戻して、チャッカブーツの素敵な投稿5選をご紹介していきます!

クロケット&ジョーンズの「チャートシー」

まずは、6度目の登場となった常連@akigara_shoesさんの投稿から。クロケット&ジョーンズ(CROCKETT & JONES)のスエードチャッカ「チャートシー(CHERTSEY)」です。

クロケット&ジョーンズの数ある名作の中で、およそ60年に渡ってロングセラーを誇るのが、「チャートシー」

ラスト(木型)は、クラシカルなラウンドトゥの#224。履き心地優先のコンフォートな木型でありながら、甲もソールも薄めで、コバの張り出しもないドレス顔で、汎用性が高いのが魅力です。

@akigara_shoesさんのネイビーパンツ&ソックスに、カーフスエードのブラウンを合わせる組み合わせが美しい! 見事なアズーロ・エ・マローネです。

構図まで考えた靴コレクションのポストも素晴らしく、整然と並ぶ様は圧巻。これからもみんなの目を楽しませてください!

チャーチの「ライダー3」

続いては、プレーントゥ雨に強い靴の回に続いての登場となる@masa.eliasさんの投稿から。チャーチ(CHURCH'S)のライダー3(RYDER 3)です。

007ことジェームズ・ボンドも着用した、チャーチを代表する1足が、「ライダー3」。

ラスト#81は、丸みがあり、少しボリュームのあるトゥが特徴的で、ヨーロピアンカントリーな雰囲気を醸し出します。

厚みがありながら、レザーソールに近いスマートな見た目のダイナイトソールは、雨に強く、グリップ力にも富み、天候を気にせず履けるのも嬉しい。

「藤の木の色」を指すマラッカカラーは、チャーチでしか展開していない独特な色合い。薄くも濃くもないブラウンが、目を引きます。

@masa.eliasさんのブラウンの色選びは、グラデーションに富んでいて美しく、見ていて参考になり、真似したくなりますね。

ジョンロブの「ロムゼイ」

次に紹介するのは、#ジュエリー魂のダミアーニエルメスの回に登場頂いた@nfukuda0613さんの投稿から。ジョンロブ(JOHN LOBB)の「ロムゼイ(Romsey) 」です。

セミスクエアトゥなラスト#8000を採用した、チャッカブーツ「ロムゼイ」。

一枚革なのに加え、短靴でいうところの履き口辺り、踝丈くらいにステッチを走らせてあり、このステッチ上をノーライニングにすることで より柔らかく仕上げ、脚に当たって痛くなるのを防いでいます。なんとも気が利いていますよね。

ダークブラウンスエードの「ロムゼイ」から、PT01 のパンツへのブラウンのグラデーションは、この季節には もってこい! 上質なスエードは、柔和で温かい印象も与えるので、完璧だと思います。

@nfukuda0613さんはFORZAが提唱するスタイルを地でいくダンディな方で、しかも医師だなんて素晴らしすぎます。また素敵な靴、そしてジュエリーのポストをお待ちしています。

ジョンロブの2015年イヤーモデル 「フォーウィ」

4番めは、もう説明不要。どのネタを拾うときも既に関連した靴がポスト済みな@ryuki_hさんの投稿から。ジョンロブ(JOHN LOBB)の2015年イヤーモデル 「フォーウィ(FOWEY)」です。

エプロン部分と それ以外、わずか2枚のミュージアムカーフだけで作られたアンクルブーツの名品「フォーウィ」。

ジョンロブが誇る、最高の技術を持った職人が6週間かけて作りあげる特別なモデルです。

エプロン部分のエッジに沿って施された複雑なハンドステッチ、トゥに施されたスキンステッチなど高度な技術の粋を集め、独創的でエレガントなデザインに仕上げられています。

ラストは#8695。ジョンロブを代表した木型で、普遍的な魅力を持ち、ハイアーチ気味の土踏まずを好む方が いまだに多く存在します。

同じジョンロブでも「フォーウィ」と「ロムゼイ」では、だいぶ雰囲気が変わりますね。

スエードの粗野な雰囲気も素敵ですが、@ryuki_hさんのようにスムースレザーを鏡面磨きして輝かせるのも一興。どちらも楽しめるチャッカブーツって、やっぱりイイ靴です!

オールデンの「1339

最後は、@kdoit_1989さんの投稿から。オールデン(ALDEN)の「1339」です。

オールデンの中でも不動の人気を誇る、コードバンのチャッカブーツ「1339」。

ラストは、アメリカの靴らしいオーセンティックなシルエットで、ヒールカップが広くて浅めなバリーラストです。

コードバンのカラーは、ナンバー8、もしくはカラー8とも呼ばれるダークバーガンディで、赤みの強さが個体によって大きく異なるのは、アメリカ製ということでご愛嬌(笑)。

@kdoit_1989さんは最近購入したとのことですが、カラーはだいぶ安定していますね。履き下ろしたばかりで まだまだ履きジワも浅く、今後どんな風に経年変化していくのかが楽しみです。

またぜひ、経過報告のポストをお願い致します!

 

どうですか? チャッカブーツ。ワイドパンツでも細身でも合うし、九分丈やロールアップなどの短めのパンツ、フルレングスでも合う! スエードならほど良くカジュアルに、スムースレザーなら少しドレッシーに履けるので、とにかく重宝するはずです。この秋、試しに一足手に入れてみてはいかがですか? その汎用性の高さに きっと驚くと思いますから。

それでは、本日はここまで。是非これからも ドレスシューズに限らず、ブーツやスニーカーなどなど、みなさんの愛用靴を「#靴魂」を付けて たくさんポストしてください! 目標は、#腕時計魂に追いつくことです!!

ちなみにですが、会員登録して頂けるとコメントを書き込むことができますので、#靴魂に対するご意見や感想、「オレはココの靴が好きだー」「こんな切り口で靴が見てみたい」などなど奮ってコメントしてください。

それから、インスタグラムの#靴魂を介して、皆さんが交流してくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

投稿に関してですが、撮影の仕方は自由。靴のみ、履いている足元、その靴を中心としたコーディネートなどなど、靴が写っていれば何でもOKです。ぜひご自慢の一足をインスタグラムに投稿してください。もしかすると あなたの投稿を取り上げるかもしれません。

それでは次回の「あなたの靴、見せてください」もお楽しみに!!

Edit:Ryutaro Yanaka



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE