FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION COLUMN

老舗靴メーカー「ムーンスター」。メイド・イン久留米のスニーカーが世界で話題!

1873年創業、メイド・インKURUME(福岡県久留米市)で知られる、老舗靴メーカー「ムーンスター」の新プロダクトライン810s(エイトテンス)の人気が高まっているとの噂。人気スタイリストが早速購入し、その実力を検証しました。

5500円/810s(ムーンスター カスタマーセンター)

ローファーやブーツにサンダルなど、現在10種類のモデルが存在する810sの中で、今回はシーズンを通して最も凡用性の高いスニーカータイプの『キッチェ』というモデルに注目しました。このスニーカーは、もともと厨房や食品加工場で働く人のために作られたものをデイリーユースに変換させたものだといいます。

まず、靴ヒモの無いデザインがシンプルかつ、それがデザインとなっていて、飽きがこないなと思いました。甲部分のゴムがしっかりとホールドしてくれるので、安定感のある履き心地と、脱ぎ履きが楽なのも嬉しいですね。

アッパーは、丈夫で手入れが簡単な合成皮革を使用していますが、しっかり高級感があります。両サイドには通気口があり、蒸れを軽減してくれます。働く靴をベースにしているので、本当にユーザーフレンドリーだと思います。

中敷は、Ag+抗菌防臭仕様。ソフトな履き心地で長時間履いても疲れにくく、嫌な臭いも抑えられるので靴を脱ぐシーンでも安心です。ソールは適度な厚みでクッション性に優れ、濡れた場所でも滑りにくいマルチストッパーソールを採用(厨房の油でツルツルな床でも滑らない仕様)。雨の日のお出掛けにも最適です。見た目も機能性にも納得の、日常使いにピッタリな靴だなと感じました!

 

■シンプルスニーカー、どう着こなす?

シンプルなデザインのスニーカーなので、どんな服装にも合わせやすいと思います。今回は定番的かつコスパに優れたアイテムと合わせました。清潔感と品がありながら、カジュアルで親しみやすい服装になっていると思いますので、ぜひお試しください。

パーカ/GAP、シャツ/無印良品、パンツ/ユニクロ(すべて堀内さん私物)

クリーンな印象の白パーカ、遊び心のあるスタンドカラーシャツ、品の良いリジットデニム、モダンな白スニーカーを合わせれば大人が着るにふさわしいカジュアルなコーディネートに。総額1万5000円ほどですが、全然チープに見えませんよね。

Text,Styling,Photo:Ryouji Horiuchi
Edit:Takashi Ogiyama

810s(エイトテンス)の公式サイトはこちら



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE