FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION スニーカー大全。

「エトロ」新作で、オジさんだって派手なスニーカーが履きこなせる!

今やお洒落を超えてコレクターズアイテムとしても注目されるスニーカー。一足買っても また一足。スニーカーほど物欲を掻き立てるものはない。今欲しいのはスニーカーの情報 だ!というFORZARも多いはず。そんなご要望にお応えして、新たにスニーカー連載を始 動。最新情報から誰もが知る不朽の名作まで、幅広く紹介していきます!

エレガントな色柄使いなら右に出る者なし!

第16回はエトロのアースビートです。

9万4600円/エトロ(エトロ ジャパン)

90年代ストリートやヒップホップカルチャートレンドから加速を続ける、チャンキー(ぽってり)スニーカー。特に人目を引くインパクトスニーカーの人気は著しく、ロゴモノや派手な色柄使い、ダッド系など、ジャンルも多岐に渡っています。長らく続くトレンド市場の中でFORZARに注目してもらいたいのは、メゾンブランドが手掛ける一足。上質な素材や仕立てでコーデをラグジュアリーにアップデートする、大人にぴったりな高級感を演出しますからね。で、今イチ押しなのが「エトロ」。エレガントな色柄使いに定評のあるイタリアブランドだけあって、インパクトスニーカーもしっかり大人仕様ですから、難点たる子供っぽさは感じさせません。

実は同ブランドがチャンキースニーカーを手がけるのは、今シーズンが初。アイコニックなペイズリーを筆頭に、印象的なデザインで大人を彩ってきた歴史を見れば、昨今の派手スニと好相性なのは言わずもがな。こちらの「アースビート」にもその手腕が十二分に発揮されています。

アッパーはカーフスキンをマルチカラーでデザイン。フリンジやジグザグステッチ、スタッズ、ネオンカラーといった、装飾的なディテールを盛り込んだ強インパクトが魅力。これだけ聞くと派手すぎ? なんて印象にもなりかねませんが、流石はエトロ。絶妙なバランスで大人顔にまとめています。同色であしらったジャカードのペイズリーが、さり気なくエトロらしさを醸し出しているのも見どころ。

今どきかつ大人らしさを持つ一足は、あれこれ考えずともシンプルなコーデに華やぎを与えてくれます。街を歩けばデコラティブなデザインで目を引き、高級感ある佇まいだから恋人や友人からは「それどこの?」と話題になるはず。単に魅せるだけで終わらない、一目置かれる一足こそ、大人が狙うべき派手スニかと!

裏地からインソールまでカーフレザーで仕上げたラグジュアリー仕様。アッパーの強いデザインに対し、シュータンのロゴをはじめとする随所に配されたブラックがグッと引き締めてくれます。

鮮やかなターコイズカラーのラバーアウトソールは、グリップに優れたビブラム社とのコラボレーション。デザインだけでなく、スニーカーとして欲しい機能性もしっかり補完しています。

脚長効果も得られるチャンキーソールは、ヒールを反り上げることで快適な歩行を実現。ターコイズスタッズをあしらい、後ろ姿でも目を引くアクセントに。

9万4600円/エトロ(エトロ ジャパン)

アースビートの名の通り、海や森、大地を想起させる配色の一足もラインナップ。スエードレザーで構築し、マットな質感が大人っぽさをアピール。その一方で、ネオンカラーがストリート感を後押し。

9万4600円/エトロ(エトロ ジャパン)

こちらもグリーンのモデル同様にスエード仕立てで、スタッズやフリンジも相まってウエスタンな雰囲気さえ滲ませます。それぞれ印象の異なる全3色のバリエーション。ブラウンベースのこちらは、レディースの展開もあり。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Hayato Hosoya

【問い合わせ】
エトロ ジャパン 03-3406-2655

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE