FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 大人の男のスニーカー選び

くすみカラーのスニーカーで足元から大人の男性に。

男にとって「永遠の相棒」といえばスニーカー。とはいえ若い頃と同じ選び方、履きこなしを続けていないだろうか? 古臭いチョイスやコーディネートは、とたんに「オッサン」感を倍増させるもの。「洗練見え」する、大人の男のためのスニーカーの選び方、履きこなしの正解を伝授する。

夏から秋にかけて、暑さと共に肌寒さも感じるこの季節。夏の華やかなコーディネートからどのように秋に移行するか、悩みどころですよね。

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、などありますが、なんといってもファッションの秋! 「お洒落は足元から」ということで日々のコーディネートに取り入れたいスニーカーをご紹介していきます。

中でも、今回は「くすみカラー」についてです。「くすみカラー」って女性や若い人向けなのでは?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。いいえ、大人の男性だからこそ流行を取り入れることも大事なのです。さらに、柔らかさを演出してくれるためコーディネートのアクセントになります。

なかなか、くすみカラーを取り入れようと思ったことのない方も、ぜひこの機会に取り入れてみてくださいね。

①ダスティピンクのスニーカー

©︎Getty Images

一つ目は、ダスティピンクのスニーカーです。「くすみカラー」と言われると、鮮やかさとは反対の暗めの印象を持つ方も多いと思いますが、その中でも暖色で柔らかさをもたらすカラーになっています。

そして、同色の暗めのピンクのセットアップと合わせたコーディネートになっています。ピンクは春をイメージされると思いますが、くすみカラーのダスティピンクを使用することによって少し落ち着きがあり、秋でも楽しめるコーディネートになります。

カラフルな柄のインナーと白Tシャツを合わせることで、ちょっと遊び心も垣間見えるコーディネートです。色に柔らかみがあるので派手過ぎず、お洒落上級者の色合わせであることもポイントです。

②くすみグリーンのスニーカー

©︎Getty Images

二つ目は、くすみグリーンのスニーカーです。カーキのようなちょっとくすんだグリーンは、コーディネートのアクセントとなります。

ジャケットのセットアップと合わせることで、色にも統一感が生まれています。また、ソールの部分がオレンジになっているため、くすみカラーでありつつも少し華やかさを感じさせるスニーカーになっています。

コチラはセットアップに合わせていますが、カーキやグリーンの良さは何色にも合わせられること。デニム生地のジーンズや、黒のスラックス、白のパンツなど何にでも合わせられるため、多方面に活用できます。

色自体は落ち着きのあるカラーなので、すっきりまとめることも、時にはちょっと派手なコーディネートに合わせることもできてしまう優れものカラーです。

③くすみイエローのスニーカー

©︎Getty Images

最後は、くすみイエローが差し色として入ったスニーカーです。ベースはアイボリーのスニーカーにくすみイエローが入っているため、コーディネートのポイントにもなっています。

コーディネートにも、同色のTシャツやアウターにもグラデーションで同色が入っていることで、デニムとくすみイエローの色合わせが完成しています。

上級者の色合わせにも見えがちですが、実は取り入れやすいのが黄色の良さ。デニムはもちろん、同色のパンツやブラウンや暗めの暖色など、爽やかさも温かみも演出できるところがポイントです。

イエローの中でも、くすんでいるからこそ秋にも馴染みやすいコーディネートになっています。

 

いかがでしたか? スニーカーとなると、白や黒、ブラウンなど無難に合わせてしまうことが多いと思いますが、ちょっと工夫することでよりコーディネートがお洒落にまとまります。秋だからこそ、落ち着きのある「くすみカラー」のスニーカーに挑戦してみるのもいいかもしれないですね!

Text: FORZA STYLE



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE