FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION COLUMN

【夏はやっぱり白Tシャツ】ユニクロUのカンタン着こなしを人気スタイリストが徹底解説。

世界的クリエイティブディレクター、クリストフ・ルメールが率いるデザインチームが手掛けるユニクロU。定番にひと工夫を加えたアイテムはどれも人気です。

なかでも『オーバーサイズクルーネックT』はリピーターが多く、普通のようでいて、ちょっとだけ洗練された雰囲気を魅せます。その魅力はどこにあるのか、そして上手な着こなし方は? 人気スタイリスト堀内亮志さんに訊いてみました。

 

■980円で購入してきました

まず、シルエットが秀逸です。肩から袖のラインは、ドロップショルダー特有の丸みを持っています。その一方で、着丈は短めで、ダボダボに見えない収まりの良いシルエットです。

また、胸のポケットは大きめで、無地のTシャツよりもちょっとだけ印象を変えるのに適しています。アイウエアやカード類など、ちょっとした瞬間の使い勝手の良さも実用的です。

コットン100%の生地は、光沢のある上品な表面仕上げで、透けないくらいの程よい厚みがあり、サラッとした肌触りの良い着心地も魅力でしょう。

サイドスリットは前後の長さがアシンメトリーになっていて、シンプルな白Tシャツにアクセントを生み出しています。

このクオリティで1枚1500円は反則です! しかも私はセール期間中で980円で購入できました。白Tシャツの難敵は汚れです。いくら有名ブランドのものといえども、黄ばみや黒ずみがあっては台無し。かといって安いだけでは質が物足りない。ユニクロUのものはバランスがいいのです。毎シーズン購入しようと思いました。

 

■サイズ選びはひとつ大きめを

こちらのTシャツには、XSから4XLまで8つのサイズが用意されています。元々ボクシーシルエットで大きめなサイズ設定です。ジャストサイズは、袖口は肘が隠れないくらい、裾はお尻が半分隠れるくらいと認識しておけば問題ありません。シンプルに1枚で着こなすのであれば、ワンサイズ大きめをお勧めします。

 

■着こなしについて

シンプルなTシャツですので、単にカジュアルなショートパンツだけでは物足りなく、子供っぽく見えてしまいます。フルレングスのパンツを合わせたコーディネートを2つ組んでみました。

すべて堀内さん私物

「オールホワイトで品良く装う」
Tシャツをメインにしたオールホワイトコーデです。白のワイドパンツと、白のバックスキン靴を合わせ、全体を白一色にまとめる事でシンプルなTシャツが際立ちます。首元のバンダナや時計などアクセサリーにも目が留まりやすくなるので、重ね着が出来ない夏におすすめです!

すべて堀内さん私物

「ミリタリーパンツで男っぽさをプラスする」
パンツ以外のアイテムに白を持ってくる事で軍パンの無骨さを和らげてくれます。パンツを際立たせる引き立て役もこなせる白Tは、正に究極のベーシックアイテム。裾をパンツに入れて、袖はロールアップする事でちょっと違った印象になります。

というわけで、堀内さんにユニクロUのオーバーサイズクルーネックTの魅力と、その着こなしを語ってもらいました。誰もが持っているアイテムだからこそ、サイズ選びや着こなしにちょっとした工夫をすれば、よりよい印象を持たれるんですね。服なんてなんでも好きなものを着ればいい、というご意見もあるかと思います。もちろん好きなものを着ることがベターですが、ちょっとの工夫、他者への思いやりで、見る人を不快にさせないようにしたいものです。

Text,Styling,Photo:Ryouji Horiuchi
Edit:Takashi Ogiyama



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE