FASHION オトコを磨く100の方法

【リモートワーク対応バッグ】カフェでひと仕事に最強! 使えるバッグ特集。

オンオフ+実用性が欲しいなら、やっぱココです

クールビズ然り、テレワーク然り、働き方やドレスコードが激変した昨今。シャカシャカ系セットアップやスニーカー然り、いまやビジネスに特化したアイテムは影を潜め、ビジネスとカジュアルで併用できるアイテムが人気を集めています。その流れは、もちろんビジネスバッグにおいても。

とはいえ、単にオンオフ兼用を謳ったバッグでは物足りなくないですか? オンで使おうとオフで使おうと、結局使い勝手が良くないと意味がありません。そこで頼りになるのがザ・ノース・フェイスです。

アウトドアブランドとあって、スペックの高さは言うまでもなし。それでいて、ここ数年はアーバンコレクションを充実させるなど、つまり都会派の気持ちもわかってくれているってことです。

同ブランドのバッグなら、仕事にも週末にも、さらには連休の小旅行にもと、活躍する幅はより広くなるはずです。

オンスタイル

機能派にしてスタイリッシュ、まさに兼用の理想

バッグ[W44×H31×D18cm]2万6400円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

スーツ14万8500円/タリアトーレ(トレメッツォ)、シャツ3万9600円/ルイジ ボレッリ、ベルト1万6500円/ダミーコ(以上バインド ピーアール)、ネクタイ2万5300円/ラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム)、メガネ3万6300円/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー)、シューズ7万1500円/パラブーツ(パラブーツ 青山店)

高強度のコーデュラ バリスティックナイロンを使用した、タフなシャトル3ウェイデイパック。その名の通り、ブリーフ・デイパック・ショルダーと3通りの持ち方が可能で、またPC、書類、タブレットとそれぞれ収納できるポケットや防水ジップなど、実に機能的です。それでいて、デザインはいたってミニマル。正統派のスーツスタイルにも、違和感なくなじんでくれます。

 

オフスタイル

使用頻度が高くなるだけに、タフさも重要です

バッグ[W44×H31×D18cm]2万6400円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

シャツ2万9700円/バグッタ、Tシャツ1万8700円/フェデリ(以上トレメッツォ)、ショーツ1万6500円/ラブレス(ラブレス青山)、バングル5万1700円/ブルースモーガン(S.O.S fp 恵比寿本店)

自転車通勤する人が増えた昨今、デイパックとしても使えるブリーフケースは実に便利。ミニマルなデザインはクセがなく、ゆえにカジュアルな大人コーデにもマッチします。1050デニールのコーデュラ バリスティックナイロンは、タフにして軽量なのも魅力。オフの日も使うなら、それって重要ですよね。

2室使いを採用するメイン収納。PCやタブレット用ポケットはもちろん、メッシュポケットやスマホポケットなど、現代のリアルを想定したポケット使いが随所に見られます。背面にはウィーラーを通せるスリットも完備。オンでは普段使いから出張まで、幅広く使えます。

 

仕事も休日も、さらにはトラベルにも対応

[W52×H34×D22.5cm]2万8600円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

1泊2日程度の出張バッグとして便利なシャトルダッフル。容量は50リットルと十分あり、15インチまでのノートPCはもちろん、メイン収納はメッシュでセパレートされるなど、高い収納力を誇ります。万一の雨も安心なアクアガードの採用など、さすがここらしい機能性を誇ります。

中央のジップを開けると180度開くことが可能。メッシュで仕切られたポケットが左右にあり、着替えなどを分けて収納できます。その両側には、PCやタブレット用ポケット、小型のメッシュ&スマホポケットなどが。背面にはショルダーストラップが収納され、バックパックにも。

 

オンでもオフでもジャストな絶妙サイズ

[W29×H46D×18cm]2万2000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

こちらも上2つと同じシャトルシリーズ。デイパックに特化したタイプで、イマドキのビジネスバッグとして、また休日バッグとしてよりジャストなサイズ感に。2室になったメイン収納は、フロント側に蛇腹式のオーガナイザーを設置。片掛けした状態でも、安心して中身が確認できるようになっています。

背面側の荷室には、カモフラ柄のライニングを採用。さりげなく遊び心を示してくれます。背面には成型バックパネルを採用し、さらにショルダーハーネスも立体的にするなど、背負い心地はアウトドアブランドらしく実に快適です。

 

意外と単体使いがオシャレだったりします

左:13インチ[W23.5×H32cm]4950円、右:15インチ[W25.5×H36cm]6050円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

最後はPC専用スリーブをご紹介。クッションを内蔵したエンボス加工が見どころとなる、ジオフェイスPCスリーブです。ブリーフケースやバックパックに収納するのにちょうど良いサイズで、いわゆるバッグinバッグ的な使い方が可能。それでいて、ハンドループや外側のアクセサリーポケットは、単体での使用も可能にします。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Model : Isao Takahashi(FORZAR)
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560
https://www.goldwin.co.jp/tnf/
アイヴァン 東京ギャラリー 03-3409-1972
S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
トレメッツォ 03-5464-1158
バインド ピーアール 03-6416-0441
パラブーツ 青山店 03-5766-6688
ラブレス青山 03-3401-2301



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE