FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION NEWS

メンズの梅雨コーデ、肌寒い時はこれを着よ。

気温の寒暖差が激しく、雨にも降られる厳しい梅雨の季節。気温20度って半袖? それとも長袖の羽織ものが必要? と悩む方も多いと思われます。

さらに、ビジネスシーンとカジュアルなオフシーンでコーディネートをガラッと変えるのも少し大変ですよね。そんな皆さんに今回は、どんなシーンでも活躍するこの時期の羽織ものについてご紹介していきます。白Tシャツを初めとして、どんなアイテムにも合わせることができるとびっきりのアイテムです!

梅雨の厳しい季節も、とびっきりのお洒落アイテムで快適に乗り越えていきましょう。

①サマーニット

梅雨の気温調節が難しいこの季節にサラッと羽織りたいのが、サマーニット。Tシャツだけだと何か物足りない、少しカジュアルすぎるコーディネートを締めてほしいというときにぴったりのアイテムです。

サマーニットのカーディガンは、ビジネスからカジュアルなシーンまで応用がききます。ネイビーのVネックニットは、白Tシャツの上から羽織るだけで爽やかかつ上品に着こなすことを可能にします。

下に合わせるボトムスも、ジーンズやチノパンであればカジュアルに。ブラックやグレーのスラックスと合わせるとよりスマートな男性を演出することができます。場所を選ばずに長年にわたって使い続けることができる、梅雨のマストアイテムです!

Tシャツや白シャツの上に羽織るなら、一回り大きいサイズがおススメ。ピッタリサイズではなく、ボタンを開けた時に少し揺れる程度が大人の色気と余裕を感じさせます。いつもならMサイズを選ぶ干場編集長も、カーディガンはあえてLサイズを選ぶのだとか。

誰でも簡単に着こなすことができるサマーニットは、梅雨の必需品となることは間違いありません。一つ持っておけばどんなシーンでも活躍するので、お買い得なアイテムなのです。

②テクニカル素材のジャケット

梅雨といえば、テクニカル素材といっても過言ではありません。いわゆるシャカシャカ素材が、梅雨の厳しい季節を共に乗り越えてくれる必須アイテムとなるでしょう。

テクニカル素材のジャケットといえば、ストレッチ性が高く、撥水性、吸水速乾性、UVカット、軽量など機能が盛りだくさん。着心地はもちろん、今ではデザインもスマートなものが増えているため、オフの時に限らずちょっとしたビジネスシーンでも活躍するでしょう。

気温調節が難しいこの季節に、ハイスペックすぎる機能に加えてどんなアイテムにも合わせることができる汎用性は、都会的にもスポーティーにも着こなすことを可能にします。この季節には最有力アイテムといっても過言ではありませんね!

③半袖シャツをTシャツの上に

最後は、撥水性を兼ね備えた半袖のシャツです。Tシャツの上に何かを羽織るならカーディガンや薄手のジャケットを選びがちな方も多いと思われますが、ここでご紹介するのはあえて半袖のシャツを羽織るスタイルです。

撥水性、軽量、ストレッチ性を兼ね備えたボックス型のシャツは、着心地が満点。日差しが強くてTシャツだけでは物足りないけど、長袖を羽織るには暑いという日には、ぴったりのアイテムです。

黒のボタンが上品さを増し、風が抜ける仕様になっているため心地よく羽織ることができます。また、白Tシャツにブラックの半袖シャツを合わせることで、スマートながらもちょっとしたカジュアルさも感じられるデザインです。

誰でも気軽に合わせることができるアイテムですが、ちょっと人とは違った合わせ方をしたいという方におススメなのが、下に長袖のTシャツを合わせるという技。インナーが長袖、アウターが半袖とすることで、大人のレイヤードスタイルが完成します。

この季節の変わり目と言ってもいい梅雨にぴったりの半袖シャツ。アウターは長袖だ!という先入観を少し変えてみるきっかけになるかもしれませんね。

 

いかがでしたでしょうか? 梅雨の気温調節は難しいけど、そんな時でもお洒落を意識したい! コーディネートの合わせ方の幅を広げたい!という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Text : FORZA STYLE



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE