FASHION 恥をかかない、身だしなみの教養。

【メンズ美容】 洗顔やスキンケアで梅雨のテカリ肌を「なかったこと」に。

プラダやヒューゴ・ボスのマーケティングなどを担当。長年NYの第一線で活躍してきた首藤眞一氏が教える「ビジネス現場で身につけた紳士の身だしなみ」。

顔の不快なギトギト脂は、ズバリ乾燥が原因だった!?

今年も暑くジメジメする梅雨の時期がやってきました。

いくらクールビズで涼しい格好をして出かけても、気付けば額から汗が吹き出し、顔全体が皮脂でベタベタ、テカテカに……。その不快感もさることながら、清潔感もどこへやら。これにはお悩みの男性も多いと思います。

この過剰な皮脂とテカリの原因は、ずばり肌内部の水分不足。したがって、適切なスキンケアを行うことが重要です。今回は、梅雨&夏の男の顔のテカリを防止する正しいスキンケアの方法と、いざという時に役立つテカリ防止グッズを紹介します。

洗顔は朝夕2回、洗顔料にもこだわりを

朝起きてまず気になるのが、顔のベタベタ感。寝ている間にも皮脂が過剰に分泌され、汚れが蓄積しているためです。したがって、朝は必ず洗顔料を使って顔を洗い、清潔にすることが大切です。

ここで気をつけたいのは、必ず自分の肌にあった洗顔料を選ぶこと。普通の固形石鹸で洗顔すると、皮脂や肌内部の水分を取り除きすぎてしまい、それを補おうと余計に皮脂が分泌されるという悪循環が起こるのです。

乾燥肌の人はうるおい成分が残るような弱酸性のものを、オイリー肌の人は泡立ちがよく毛穴の皮脂をしっかり浮かして洗えるものを使いましょう。洗顔は必ず朝夕の2回、行ってください。肌をゴシゴシこすらない、熱いお湯ではなくぬるま湯で洗顔する、というのも肌を守るポイントですよ。

洗ったあとは必ず潤いを与える

洗顔してすっきり、おしまい!ではなく、肝心なのはその後のケア。洗顔後は必ず化粧水や乳液などで肌に水分を補給し、しっかりと保湿しましょう。

肌がギトギトしていると自分の肌が潤っているものだと勘違いしがちですが、潤って見えるのは水分ではなく、アブラ。肌の内部が乾燥しているために、水分不足を補おうとして過剰な皮脂が分泌されているのです。それを防ぐために、保湿は怠らないようにしてください。

それでも気になる顔のギトギトは、グッズで解決!

洗顔とスキンケアをしっかり行えば肌は健康的な状態にはなるものの、それでも夏にはやっぱり汗や皮脂で顔がギトギトになりがちですよね。

そんなとき役立つのが、携帯用あぶらとり紙。コンビニや駅の売店などで手軽に買えて持ち運びもしやすく、顔のテカリが気になったときにすぐに使える優れモノです。

そして、洗顔後のスキンケアにプラスアルファで、余分な皮脂を吸収してテカリを抑え、マットな肌触りに仕上げてくれるオイルコントローラー化粧品を使用するという手もあります。

オイルコントローラーは保湿効果のある乳液タイプのものから、メンズでも使えるファンデーションやパウダータイプのものまで種類は様々。自分の好みにあったものを探してみてください。

いかがでしたか?
正しい洗顔と保湿、そして顔のテカリ防止グッズを上手に利用すれば、不快指数高めな梅雨の時期でも大丈夫。爽快なスベスベ顔で今年の夏を乗り切りましょう!

Photo:Gettyimages
Text:Shinichi Shuto



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE