FASHION 恥をかかない、身だしなみの教養。

【唇、顔、指先…】乾燥や花粉症のカサカサ肌、放置してない? 男のお肌の保湿法、教えます。

プラダやヒューゴ・ボスのマーケティングなどを担当。長年NYの第一線で活躍してきた首藤眞一氏が教える「ビジネス現場で身につけた紳士の身だしなみ」。

見た目にとって一番大事なのは肌のうるおい

男性にとって、「40代はお肌の曲がり角」だということをご存知ですか?

女性に比べて男性の肌は皮脂が多いのですが、肌をダメージから守ってくれるこの皮脂も、加齢とともに減少します。そこへ長年の髭剃りの刺激や、ストレスや睡眠不足、紫外線などのダメージの蓄積が加わり、肌のうるおいはどんどん失われ、乾燥がすすみやすくなってくるのです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©GettyImages

対策を怠っていれば、シワの原因にもなります。逆に、みずみずしい肌をキープできれば、それだけで若々しい印象を与えることができるのです。

乾燥しやすい肌は化粧水でたっぷり水分を補うだけでなく、それが蒸散しないよう、乳液やクリームなどの油分で〝フタ〟をすることが大事になります。

今回は初心者の方でもここだけは押さえておきたい、簡単な保湿法をご紹介します。

もはや男性も常識!リップケア

マスクの着用が当たり前になった今、おろそかになりがちなのがリップケア。

ふっとマスクを取ったとき、ガサガサで皮がめくれそうな唇だと清潔感が感じられず、印象が一気に悪くなってしまいます。

乾燥する冬、荒れてしまいがちな唇や手先。そんなところまで見てないでしょ、なんて油断してはいけません。なめらかでツヤのあるパーツをキープしているだけで、自ずと印象がアップするのです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©GettyImages

男性にとって「唇」は、表情に血色感を与えられる唯一のパーツです。血色感とは、その人がもつ生命力や若々しさ、充実感を象徴するバロメーターのようなもの。

男性の中には唇のカサつきを放っておく人がいますが、唇の乾燥が悪化すると、色がくすんで血色感も損なわれます。覇気がないと思われたり、不健康や不幸なイメージを与えてしまいます。そのため、明るくキリッとしている印象を与えたい人こそ、リップケアをすべきです。

使ったことがない人には、少し抵抗がある行為かもしれませんが、今やリップクリームは男性の所持率ナンバーワンの化粧品。男性が塗っている姿を見て違和感を覚える人は少なく、女性の多くが「リップクリームくらい塗ったらいいのに」と思っているそう。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©GettyImages

男性が使うリップクリームは、ツヤ感が控えめのものがおすすめです。つけ心地が軽くてベタつかずテカテカしないので、いい意味で塗っているのがバレません。

唇の皮膚は他の部分よりも、かなり薄くできています。顔の肌がどんなにテカる人でも、唇からは皮脂が分泌されず、水分を蓄える力も弱めです。そのため、どんな人にもリップケアは必要なのです。

唇の乾燥をそのままにしておくと、血色感の他にも、唇のボリューム感が失われ、早い段階から老けて見られることもあります。これからはポケットに、リップクリームを忍ばせておくのを習慣にしてください。

シアバターで簡単!肌の保湿

「リップクリームはちゃんと塗っているよ!」という方。肌の保湿はどうでしょう。

最近はメンズの保湿剤や美容液が多く販売されています。でも、やはり女性が使用するものというイメージが強いためか、購買したり、使用するのには抵抗がある人も多いよう。

そこで、そんな男性におススメなのがシアバター。シアバターという成分には抜群の保湿力があり、乾燥肌に悩む女性にも支持を得ている人気商品なのです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©GettyImages

シアバターとは、シアバターノキという植物からとれる植物性脂肪で、常温では固形ですが、35℃~45℃の体温で溶けるのでバターと呼ばれています。食用や薬として用いられるほか、石鹸やクリームなどにも配合されています。使用する前に、手のひらで温め、柔らかくします。

乾燥している部位にはどこでも

その効用は、何といっても乾燥肌を防ぐ保湿効果。冬の乾燥時期にはうってつけです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©GettyImages

髭剃り後や洗顔後の顔や首筋に、風呂上がりにボディに、荒れた手やカサカサする肘やひざ、かかとなど、どこにでも使用できます。ただ、常温では固形でかたいクリーム状なので、手のひらで温めて、とろりとクリームが柔らかくなるまで伸ばしてください。そして、乾燥の気になる部位につけるようにします。

一般的に、髪の毛先や足の指先など、身体の〝末端〟に清潔感や色気が宿るといわれています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©GettyImages

中でも男性に意識してほしいのは手先です。名刺交換や資料に指をさして説明するときなど、手元に目がいくことは意外と多いもの。

特に、アルコールで除菌する機会が多い今年は手肌のカサつきが深刻。乾燥はもちろん、ささくれを無理やり剝がした形跡などがあっては清潔感が失われてしまいます。ぜひ、しっかりと保湿をしましょう!

最初は脂っぽくでべとべとするように感じるかもしれませんが、しばらくするとクリームが肌になじみ、嘘のようにしっとりと光沢がでてきます。その保湿効果の持続性も、朝シアバターをつければ、夜までしっかり一日中もちます。かさかさの乾燥肌で悩んでいる男性諸君、シアバターでしっかり潤って下さい!

Text:Shinichi Shuto

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE