FASHION 簡単! ジャケットの着こなし方特集。

【ライダースジャケット】デニム、Tシャツでかっこよく着こなすコツ。

干場義雅編集長や、エディター陣がオススメするジャケットの着こなし方。お洒落初心者も、これさえ見ておけばコーデの基本がわかります。

気温調整が難しいこの季節、暑いと思いきや肌寒くなることも多いですよね。そんな時、便利なアウターを1枚持っていると、重宝します。そこで活躍してくれるのが、ライダースジャケットです。

シンプルさと色気をもたらすアイテム「ライダースジャケット」

大人の男性には欠かせないアイテムであるライダースジャケット。特に40代の男性が着こなすジャケットやアウターとしては、シンプルさ、色気、男っぽさ、貫禄を感じさせるマストアイテムです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ライダースジャケットは、軽くて上質な素材を選ぶのがベスト。「色」「素材」「形」「作り」「サイズ感」のバランスをしっかり見極めることが、着こなしを都会らしくみせるポイントです。

そして、コーディネートをモノトーンにまとめることで、大人の男性をより引き立てます。色を使いすぎると子供っぽく見えてしまい、気合を入れすぎている感が否めなくなってしまいます。ハードなアクセサリーをジャラジャラとつけることもNG。自然体な着こなしにすることが重要です。

シングルライダースは、白Tとブルーのデニムというシンプルなコーディネートを組み合わせることで、軽やかさも演出することができます。ライダースジャケット特有のゴツゴツさを感じさせず、爽やかな大人の着こなしを実現させるコーディネートです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

こちらは、シンプルさに加えて上質さを醸し出すライダースジャケット。中にムートン素材を採用していることで、お洒落上級者の着こなしを生み出しています。

夜の肌寒い時、気温が低い日には、着膨れせず軽やかさも演出しつつ、保温性も抜群なアイテムとして大活躍間違いなし。

ライダースの色っぽさや野性味と、ムートンが生み出すリッチさやラグジュアリーな雰囲気が、大人の男性をより魅力的にします。合わせるコーディネートはブラックデニムと黒ブーツ。もちろん、グレーのスラックスに白のスニーカーで外すなどの着こなしの幅を楽しむことも可能です。

いかかでしたでしょうか? 40代男性のコーディネートには、欠かせないアイテムであるライダースジャケット。誰もが持っているアイテムであるからこそ、周りと差別化するのがなかなか難しいアイテム。しかし、挑戦しすぎると子供っぽい着こなしになってしまうのは避けたいところ。

どのように合わせるのが理想的か悩む男性も多いかと思われますが、とにかくシンプルにモノトーンでまとめ、都会的な男性を演出することがポイントです。

素材選びや着こなし方を工夫して、ぜひ春のマストアイテムとして活用してくださいね。

Text : FORZA STYLE



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE