FASHION オトナの”鉄板定番”ベスト

春コーデの定番。ボタンダウンの白シャツはどんなデニムともバッチリです。

男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

汎用性もコスパも抜群! 男心くすぐるUSAメイドの一着

第351回目は、アイク ベーハー × シップスのシャツです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
1万8920円/アイク ベーハー × シップス(シップス 渋谷店)

1975年に創業した日本発のセレクトショップ「シップス」。アメリカのカルチャーを背景にもち、リラックスしたカジュアルさと程よくシックなこなれ感を併せ持つラインナップが特徴。アメカジや古着ブームが再熱している今、大人らしく上品に着こなすならまず足を運びたいブランドの一つです。多くのエクスクルーシブアイテムも展開しており、中でも象徴的なのが、「アイク ベーハー」別注のボタンダウンシャツ。

アイク ベーハーは1982年に誕生し、創業まもなく米国の老舗ブランドのOEMを手がけたことも後押しして、若くして脚光を浴びた名門のシャツメーカー。シップスは長らく取り組みを続けており、2018年FWシーズンから「SHIPS MADE IN USA」シリーズの一アイテムとして本作の展開をスタートしました。

柔らかな着心地と優れた通気性が魅力のオックスフォードタイプのBDシャツ。アメリカンシャツを代表するアイク ベーハーとのダブルネームとあり、生産をノースカロライナ州の老舗ファクトリー「ガーランド」に依頼。あくまでメイド・イン・USAにこだわった点も見どころです。注目したいのは台襟のステッチ。襟裏に配したダイヤモンドキルティング状のステッチングは、ガシガシ使っても襟の型崩れを防止。前立ての裾部分の補強ステッチをはじめ随所に見られる細かなステッチを施し耐久性を向上。つまり長く愛用しても、きちんと感を残してくれるというわけ。

こうした機能性を持つシンプル顔は、汎用性も高いから活躍必至。フォーマルからモード、ビジカジから休日カジュアルまで、スタイルを選ばずに気楽に羽織れる名作です。あれこれコーデに悩むことなく、お手持ちのスラックスやデニム、チノパンと合わせるだけで洗練された装いを楽しめる、皆様の頼れる相棒になってくれるはず。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
1万9910円/ピエーヴェ(シップス 渋谷店)

昨年の春夏よりスタートしたシップスのエクスクルーシブブランド「ピエーヴェ」。リリース当初から大人気を博しているローテクスニーカーは、アッパーにスエードカーフを採用。シックなルックスゆえに合わせるボトムスは選びません。コーデの幅無限大な大人顔が、1万円台で買えるのもポイント!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
スウェット1万4960円、パンツ 1万3970円/シップス(シップス 渋谷店)

柔らかい肌触りが魅力のスウェットセットアップは、カシミアのような風合いでありながら、実はコットン生地。裏地をパイル地に仕上げ、ゆるいシルエットも相まって快適な着心地を楽しめます。休日の普段着だけでなく、これから来る冷房の効いた室内の部屋着にもってこい。一度袖を通せば病みつき間違いなしです!

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Hayato Hosoya

【問い合わせ】
シップス 渋谷店 ☎️03-3496-0481



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE